FC2ブログ
自宅でパン教室
手作りパン教室 「Dream Basket」
インフォメーション

パン教室「Dream Basket」

by :パン教室「Dream Basket」
■画像は、原則としてレッスン当日の作品ではありません。
■画像の内容が、実際のレッスンと異なる場合があります。
■文章・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

リンク

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

アクセス解析


本科パンⅢ
パンⅢー(5) 【Ver.7】+【Ver.8】
クロワッサン

本日の受講者: Pさん、Wさん
本日のお題:クロワッサン、季節のサラダ&ドレッシング
本日の温度:19-19-19-23

冬は、クロワッサンの季節である。
折り込み生地を作るには、低温の方が都合が良いのだ。
もちろん、温度管理に気をつければ真夏でも焼けるけど
バターが溶け出すリスクや作業効率を考えれば、寒いに越したことはない。

さて今回は、半年ぶりにお見えになったPさんと
パンⅢに進級したWさんとの合同レッスンである。
Pさんは、旧パンⅡ時代に1度クロワッサンを習っておられるが
その後フルタイムのお仕事に就かれたので、1度も復習できなかったとか。

一方、Wさんも昔通っておられたパン教室で
クロワッサンを習ったことがあるそうだが(←やり方は違うらしい)
その時の印象が悪かったのか、苦手意識をお持ちの様子。
今日のレッスンが、良い印象に変わるキッカケになれば良いのだが。

折り込み作業は、私を含む3人で同時に行った。
今回、生徒さん達に是非とも習得して頂きたいのは
1にも2にも「打ち粉」である。上手く粉を打てば、
短時間で生地を傷めずに伸ばせるようになる。
故に当教室では、打ち粉の練習にタップリ時間を取っている。

お二人とも、最初はぎこちない手付きで粉を打っていたが
受講2度目のPさんは、次第に打ち粉の要領を思い出したご様子。
Wさんは、前の教室では打ち粉を使わなかったそうなので
コツを掴むのに少し時間が掛かったけれど、後半かなり上達された。

クロワッサンは、他のパンとは工程がかなり違うし難易度も高いので
作る以前に気後れして、億劫に感じることも少なくない。
だが、その分、焼き立ての香りに包まれた時の喜びは大きい!
お二人とも、お家で焼いて成功すれば、とても大きな自信となるはず。

Wさんは、今日からパンⅢがスタート。来年も頑張って下さいね♪
Pさんは、今回でめでたくパンⅢ修了。本来なら昨年末に終わっていたのに、
私の体調不良で1年遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
なにはともあれ、本当におめでとうございます!!! \(*^▽^*)/

スポンサーサイト



パンⅢー(6) 【Ver.7】
デコレーションサンド&お米パン

本日の受講者: Pさん
本日のお題:デコレーションサンド、お米パン
本日の温度:25-12-5-25、25-12ー5-30→28

今日のレッスンは、久々にPさんと。
お仕事の都合で、昨年中にパンⅢを修了しようと頑張っておられたのに
運悪く私が寝込んでしまい、最後の2回分が残っていた。

今回のメニューのうち、「お米パン」は初登場のレシピ。
表面カリッ&内側もっちりの対照的な食感が魅力的。
もう一つの「デコレーションサンド」は、しっとりソフトなライ麦パン。
卵やツナやレタスを挟めば、パーティサンドの出来上がり♪

どちらも少々ベタつきやすい生地ゆえか、成型は比較的シンプルだけど
失敗すれば一目瞭然の、ある意味とても難しいパンかも・・・。
幸い生徒さんは、半年ぶりのレッスンにもかかわらず生地の扱いがお上手で、
成型もバッチリ決まって大成功!!

Pさん、今日は本当にお疲れさまでした。
焼き立てパンの味と香りで、リフレッシュ出来ましたか?
修了まで残り1回、お互いに頑張りましょう~~☆

パンⅢー(5) 【Ver.6】 補講
デニッシュペストリー

本日の受講者:Cさん
本日のお題:デニッシュペストリー
本日の温度:21-15-5-22

旧パンⅢのメニュー。先月お子さんの急病で欠席されたCさんの補講である。
ここ数日で急に暖かくなり、暖房しなくても寒さを感じなくなった。
季節の変わり目は、捏ね上げ温度の調整が難しい。

本日の所感:
春の陽気に「生地を伸ばしにくくなるのでは?」と少し心配していたが、
幸いベテランの生徒さんなので、殆ど手間取らずに作業を進めることが出来た。
唯一惜しまれるのは、生地をカットする際に間違えて
カスタードデニッシュが少々短くなったこと。

今回で、CさんもめでたくパンⅢを修了♪ おめでとうございます!!\(^o^)/
Cさん・Dさん・Eさんは、当教室の黎明期(?)に入会していただきました。
講師経験も少なく未熟だった私を今日まで育てて下さったことに、
心より感謝しています。本当にありがとうございました。m(__)m

パンⅢー(2) 【Ver.6】 補講
ライブレッド オニオンブレッド
ココアブレッド

本日の受講者:Eさん
本日のお題:ライブレッド、オニオンブレッド、ココアブレッド
本日の温度:23-23-5-29、23-23-17-30、23-12-5-28

一昨々日、お子さんの急病で欠席したEさんの補講である。

「ライブレッド」
Eさん達のクラスは、大の丸めの方法が途中から変わったため
(Cさん&Dさんも含めて)どこか自信なさげ。しっかり確認しておこう。

「オニオンブレッド」
型離れがイマイチなので、ナッツ類と一緒に型も空焼きしたら、
なかなか具合が良かった。

「ココアブレッド」
ココアの前処理について、パンⅡの「チョコチップロール」と同じと言いかけたが、
考えてみたら、このクラスでパンⅡをやった頃には無かったレシピだった。(x_x;)

本日の所感:
3本立てのメニューは、何かと時間に追われがちだが
今回は分割数が少なく時間が掛からないので幸いだった。
Eさんも、Dさんに続いて今回でパンⅢを修了。本当におめでとうございます♪♪♪
ずっと3人で習い続けてこられたのが、最終回だけバラバラになって残念。
またいつか、皆さん揃ってお越し下さいね~☆

パンⅢー(2) 【Ver.6】
ライブレッド オニオンブレッド
ココアブレッド

本日のお題:ライブレッド、オニオンブレッド、ココアブレッド
本日の温度:23-23-5-30、23-23-X-32→30、23-12-5-26・28

先週と同様、お子さんの急病でお一人が欠席された。
久々の3本立て(配合も成型も違うパンが3種類)のレッスンである。

「ライブレッド」
マイルドなライ麦パン。成型が手軽なわりに見栄えがする。

「オニオンブレッド」
惣菜パンの一種。水分の多いドロドロした生地が特徴。

「ココアブレッド」
2色の生地で断面に模様をあらわす。左右対称が理想的。

本日の所感:
いずれも比較的とっつきやすいパンなのだが、
三つを織り交ぜて作業する場合、限られた設備ゆえの時間的制約が大きく
説明と実習があっちこっち飛ぶので、ちょっと分かりにくかったかな?
種類が多いと、お互いに大変・・・。
Dさんは、今回でめでたくパンⅢを修了。本当におめでとうございます♪♪♪
これからもパン作りを楽しんで下さいね。

□ □ □ □ □ □

最後に私事ですが、今回でちょうど200回目のレッスンとなりました。
開校から5年余り、パンを焼くしか能のない私の元にお越しくださる皆様に
心から感謝しています。
これからも、どうぞ宜しくお願いします。m(__)m 

パンⅢー(5) 【Ver.6】
デニッシュペストリー

本日の受講者:Dさん、Eさん
本日のお題:デニッシュペストリー
本日の温度:19-19-5-23

当初3名の予定だったが、お子さんの病気で2名になった。
今回は、旧パンⅢのメニューの中で最も華やかなパンである。
生徒さん達にとっては久々の折り込み作業なので、
クロワッサンの復習も兼ねて工程をじっくり説明した。

本日の所感:
デニッシュの生地は、クロワッサンよりソフトで扱いが難しい。
2月にしては暖かかったこともあって、お二人とも生地を伸ばすのに
思いのほか苦戦していた。それに引きかえ成型は、コレといった失敗もなく
至って順調であったが、最後の最後でアプリコティを忘れ
カスタード・デニッシュにアイシングを行うという痛恨のミス!!!
いずれも香ばしく焼き上がり大いに喜んで頂けただけに、残念無念・・・。


パンⅢー(1) 【Ver.6】
ドーナツ&カレーパン カレーパン・ピロシキ

Cさん・Dさん・Eさんをお迎えして、パンⅢのレッスン。本日のお題は、「ドーナツ」「ピロシキ」「カレーパン」の揚げ物3品である。ピロシキは、今秋より本科コースを外れたので、レッスンで作るのは今回がおそらく最後。これも時代の流れだろうが、ちょっぴり寂しいな。

先発のドーナツは、リング・ツイスト・餡入り・プチの4種類。生地を捏ね上げて、ホッと一息ついたところで、生徒さん達がお見えになった。普段は実習から始まることが多いけれど、今回は説明を先に行った。工程が全般的に早く、作業中に説明を挟みにくいからである。

一通り説明を終えると実習開始!ドーナツを揚げ終えると、次はピロシキとカレーパン。揚げ物は、一度にたくさん処理できないので、次から次へと切れ目なく作業が続く。もっとも、パンⅢともなると、生徒さん達が手際よく動いて下さるので大助かりだ。最後にドーナツのトッピングを仕上げて、出来上がり~☆ 

揚げパンは揚げ立てが1番なので、さっそく試食していただいた。当教室では、揚げ物専用のドーナツオイルを使用しているので、冷めてもベタつかずサラリとしている。生徒さん達にも大好評!!気に入っていただけて、本当に良かった♪
Cさん、Dさん、Eさん、本当にお疲れさまでした。お家でも是非お試し下さいね。

パンⅢー(1) 【Ver.7】
ドーナツ&カレーパン

11月に入り、だいぶ気温が下がってきた。揚げパンを作るには格好の季節である。真夏に作れないわけではないが、作りやすい時期とは言いにくい。ずっと鍋の傍に付いているのは大変だし、過発酵の危険性も高い・・・。まぁ、そんなわけで、本日のお題は「ドーナツ」「カレーパン」の2品、受講者はPさんである。

前半はドーナツ作り。同じ生地で4種類(リング・ツイスト・餡入り・プチ)の成型を行った。成型自体は、それほど難しくないのだが、揚げパンはオーブンで焼くパンと違って一度に全部処理できないので、仕上げ発酵が終わったものから順に揚げていく。これが結構気ぜわしい。

粗熱が取れたら、仕上げの作業を行う。リングドーナツは、チョコの上にアイシングとアーモンドスライスを飾り、ツイストと餡ドーナツにはシュガーをまぶし、プチはシナモンシュガー味。”お化粧”すると、多少イビツでも立派に見えてくるから不思議だよね~~(笑)

後半は、カレーパン。手作りの具を包むのだが、レシピ通りに作るとかなりの量になる。しっかり生地を伸ばして念入りに閉じなければならない。生徒さんには「無理なら具の量を減らしてね」とお伝えしたが、そこは器用なPさんのこと、用意した具を余すことなく生地の中に。油に入れると膨らむので一瞬ドキッとされたそうだが、一つも割れることなく大成功!!

最後は、楽しい試食タイム~☆ いずれもドーナツオイルの効果で、冷めてもベタつかず軽い口当たりである。カレーパンは、具がたっぷり入っているので食べごたえ満点!!揚げパンは、とかく手間が掛かるけど、上手く出来た時の喜びや充実感には格別のものがある。
お仕事の都合でしばらくお休みされるPさん、落ち着いたら、またお越し下さいね♪

パンⅢー(3) 【Ver.7】
ノア・レザン ココアブレッド 

PさんのパンⅢのレッスンも、はや3回目。本日のお題は「ノアレザン」「ココアブレッド」の2品、いずれも菓子パン風の大型パンである。前者は、その名の通りナッツとレーズンをふんだんに使い、今期からは全粒粉も加わって一段と風味が良くなった。後者は、二色の生地を使って断面に模様を浮かび上がらせた、遊び心たっぷりのパンである。

室温23~24度、湿度50%弱で、10月下旬としては普通なのかもしれないが、つい先日まで25~26度あったので、急に肌寒く感じるようになった。こういう季節の変わり目は厄介だ。温度や湿度といった環境条件が急に変わると、捏ね上げ温度も適温を外しがち。今回は、ノアレザンが僅かに低かったので、発酵を長めに取ってフォローした。

まずは、ココアブレッドの生地作り。二色の生地の作り方を、デモを交えながら説明した。続いては、あらかじめ捏ねておいたノアレザンの分割と成型。ノアレザンは、花の形にするため、バランス良く生地を詰めなければならない。生徒さんお一人でも困らないように、そのあたりのコツもしっかり伝授する。スッポリ納まってイイ気分♪

ノアレザンの焼成と並行して、ココアブレッドの成型を行った。今回のクライマックスである。生徒さんは心配そうなご様子だったが、焼き上がったパンは変形することもなく、窯伸びといい焼き色といい、まずは成功といえるだろう。粗熱が取れるのを待ってド真ん中をカット!上々の出来栄えに、生徒さんも思わず喜びの声☆\(^o^)/
Pさん、上手くいって良かったですね。本当にお疲れさまでした!!

パンⅢー(2) 【Ver.7】
プチライブレッド&ミニレーズンブレッド オニオンブレッド

Pさんをお迎えして、パンⅢの2回目。本日のお題は「プチ・ライブレッド」「ミニ・レーズンブレッド」「オニオンブレッド」の3品である。本来は、オニオンブレッドではなくココアブレッドなのだけど、焼成時間の都合で入れ替えさせて頂いた。1台のガスオーブンを限られた時間内に3回転させるには、大型パンより小型パンの方が楽だから。

先発は、プチ・ライブレッド。キャラウェイシードとナッツを入れたライ麦パンである。アメリカ風の配合(ライ麦の割合が低め)なので、独特の風味が苦手な人でも無理なく美味しく食べられる。以前はツイスト成型だったが、今期からコッペ成型に変更された。生徒さんにとっては既習の成型だけど、今回は伸びにくい生地なので成型しづらいご様子であった。

二番手は、ミニ・レーズンブレッド。成形をワンローフからツイストに変えて、パンⅢに引っ越した。ワンローフは手強かったが、ツイストもなかなかどうして侮れない。ライブレッドより窯伸びする配合なので、生地を傷めずバランス良く捻ることが一段と重要になる。そのためのコツを、しっかりお伝えしたつもり。

最後は、オニオンブレッドである。水分の多い緩めの生地に、惣菜系のフィリングを加えたもの。手捏ねの場合も機械捏ねも、通常とは方法が違うので要注意。今回は他のパンと並行して作業したので分かりにくかったと思うが、このパンは全体の工程が短いため、比較的短時間で焼き上がる点が魅力である。調理パンの焼き立ての香りが漂ってきた。食欲がそそられる~♪

そんなわけで、前半こそ大忙しであったが、後半は時間の余裕も出来、結果的にはいつもより早く終了した。もちろんこれは、生徒さんが上達されたからでもある。お仕事の都合により期間限定で詰めて通っておられるPさん、ハイペースゆえの消化不良が心配だけど、お身体に気をつけて頑張って下さいね!!

パンⅢー(4) 【Ver.7】
編みパン3種 調理パン2種 

現在パンⅡ受講中のPさんから、お仕事の都合で来年は通えなくなりそうなので年内にパンⅢまで済ませたいとのご相談を受けた。そこで、パンⅡは今まで通りQさんと一緒に受けて頂き、それと並行してパンⅢ【Ver.7】を開講することに。Pさんは、パンⅡの半分を終えておられるし、マメに復習なさっているから大丈夫だろう。

とはいえ、パンⅡとのギャップは出来るだけ少ない方が良い。そこで、初回に選んだのが、本日のお題「編みパン」「調理パン」の2品である。決して易しいパンではないが、紐状に伸ばす編みパンは前回のコルネと連続性があるし、どちらも比較的扱いやすい生地だから、スムーズに入っていけるのではないかな~と。

編みパンの成型は、テキストの絵や説明だけではピンと来ない場合が多いので、事前に同じぐらいの太い紐を使って予行演習を行った。編み目を立体的に捉えるのに役立つと思う。生徒さんは戸惑い気味のご様子だったが、出来上がった編み目は結構イイ感じ♪これならすぐに上達するだろうな。

調理パンは、チーズロール・クリームシチューパンの2種類である。前者はハムとチーズ、後者はグラタン風に具を入れて焼いたもの。チーズロールは、編みパン風の成型だけど、本当の編みパンほどには難しくない。惣菜パンは食事代わりにもなるので、ドンドン作って頂きたいものである。
Pさん、今日はお疲れさまでした~☆ 年末まで精一杯頑張りましょう!!

パンⅢー(3) 【Ver.6】
パン・ド・カフェ プレッツェル
ノア・レザン&ミニ・ノアレザン

今日は、Cさん・Dさん・Eさんをお迎えして、パンⅢを開講。本日のお題は「プレッツェル」「ノア・レザン」「パン・ド・カフェ」の3品。1レッスンで3品となると時間に追われてドタバタしがちだが、それぞれ魅力的なパンなので、ポイントを整理して上手くお伝えしなければ。

最初の成型は、プレッツェル。本場ドイツのプレッツェルを、家庭向けにアレンジした配合である。腕組みしたような独特の形を作るため、生地を長~く伸ばすのだけど、これが結構難しい。ゆっくり落ち着いてやれば良いのだが、デモには時間を掛けられない。つい焦って1本千切ってしまった。ううっ、不覚・・・(涙)

次のパンは、ノア・レザン。その名の通り、クルミと2種類のレーズンを入れたパンである。賑やかな生地を見て、生徒さん達から喜びの声が上がった♪ このパンはシンペル型(発酵籠)を使うのだが、本科では初登場とあって、使用法や保管について熱心な質問がとぶ。高価だけど、1つあると便利な型だ。最初に買うなら丸かなぁ。

最後は、コーヒー風味のパン・ド・カフェ。いわゆるワンローフ形だが、小型なので一段と成型が難しい。けれども、どの生徒さんも上手く成型なさったので、スンナリ仕上げ発酵へ。焼成中に窯伸びしても、さほどイビツにはならず、これまでのレッスン中で一番良い出来であった♪

今回のパンは、配合も成型も三種三様なので、生徒さん達も作業に追われて大変だったと思う。いずれも美味しく焼き上がり、喜んでいただけたので本当に良かった。どれも作りやすいので、お家でも是非焼いて下さいね~☆

パンⅢー(6) 【Ver.6】
チーズスティック・デコレーションサンド・セミハードブレッド

先日パンⅢを開始したCさん・Dさん・Eさんがお見えになったので、「チーズスティック」「デコレーションサンド」「セミハードブレッド」の3品を受講していただいた。エダムチーズを練りこんだ風味豊かなスティックパンに蜂蜜入りのソフトなライ麦パン、全粒粉入りの中型コッペと、バラエティに富んだ内容である。

まずは、チーズスティックの分割から。分割数が多いパンは何かと時間がかかるので、特に素早く作業することが重要になる。このクラスは、パンⅡまで<お子様同伴>だったこともあり、比較的のんびり進めてきたのだが、今回は特にスピードアップをお願いしたところ、驚くほど早く丸め終わった。ええっ?!いつもと随分違うじゃないの~~!!

成型は、さすがにそこまで早くなかったが、いつの間にか皆さん上達されていたようだ。考えてみれば、このクラスの生徒さん達とは3年越しのお付き合いで、いつまでも初心者レベルのはずがない。よし、毎回この調子で頑張ってもらおう!どうせ時間をかけるなら、成型にかけた方が良いもんね。

この後、デコレーションサンドとセミハードブレッドの成型が続いた。どちらもシンプルな形なので、生徒さんの目には簡単そうに写るかもしれない。だが、そういうパンに限って失敗すると目立つので、あくまでも”丁寧かつ手早く成型”が理想である。

焼き上がったパンのうち、デコレーションサンドには、サンドイッチ用フィリングを挟んで試食していただいた。気に入って下さって何よりである♪ チーズスティックとセミハードブレッドも、好評で良かった。レッスン中は慌しい思いをされたであろうが、1種類ずつ作るなら格段に楽なはずなので、お家パンのレパートリーに加えて下さると良いな。


パンⅢー(4) 【Ver.6】
編みパン3種 調理パン2種

Cさん・Dさん・Eさんの3名をお迎えして、今日からパンⅢ【Ver.6】がスタートした。生徒さん達は、去年の今ごろパンⅡを修了されて進級の手続きも済んでいたのだが、お引越しなど色々あって、しばらくお休みされていた。久々にお会いしたが、皆さんお元気そうで何よりである。

かつては全員お子さん同伴でいらしたが、毎年一人ずつ”卒業”して、ついに今回から大人だけになった。一番大きい王子さまは、もう小学生だとか!当教室で遊んだことは覚えていないだろうけど、ママと一緒に食べた焼き立てパンの味を、時々思い出してくれるといいな~♪

さて、本日のお題は「編みパン」「調理パン」の2品。編みパン3種類・調理パン2種類の成型を実習していただく。編みパンは、やや複雑な成型なので、テキストの図や写真を見ただけではピンと来ない人が多い。イメージを掴みやすいように紐を使って説明したが、それでも皆さん苦戦されたご様子。う~~む、もう少し練習時間が取れると良かったのだが・・・。

一方、調理パンは、見かけほど難しくなかったようで、どの方もスムーズに成型しておられた。編みパン風のチーズロールとトリノ型で焼いたサラダバーンズ、いずれもボリュームたっぷりで万人受けする味である。買い置きできる材料ばかりなので、思いついた時すぐ作れる点も魅力。こうして見ると、なかなか頼もしいレシピと言える。

焼き上げたパンを、さっそく試食♪どのパンも気に入っていただけて良かった!1年ぶりのレッスンで、しかも難易度も上がっているので、生徒さん達は大変だったと思うが、存分に楽しまれたようである。バラエティ豊かなパンが、これから次々に登場するので、次回もどうぞお楽しみに~☆

パンⅢー(6) 【Ver.3】
デコレーションサンド

セミハードブレッド

チーズスティック

G様、H様

本日もお疲れさまでした。
そして、パンⅢ修了おめでとうございます!!
今回のメニューは、「チーズスティック」「デコレーションサンド」
そして「セミハードブレッド」の3品でした。
生地作りから分割・成型と続く前半は、特に忙しいのですが
御二人とも手際が良く、作業がテキパキ進むので
予定より早く焼きあがり、ゆっくり試食を楽しんでいただけました。

それぞれお一人で申し込まれたG様とH様に
同じ幼稚園に通う同い年のお子様がいらしたことは
まったく不思議なご縁でございます。
パン作りを楽しむ人が増えているとはいえ、まだまだ少ない中で
身近な”パン友達”の存在は、互いに大きな励みとなったことでしょう。

お二人には、昨年2月から約1年4ヶ月の間、
月に1~2度コンスタントに通っていただきました。
夏休み等の休業期間を除くと実質1年ですから
早すぎず遅すぎず、無理なく確実に上達されたように思います。
お二人とも、今回で本科のレッスンを終わりますが
今後は自由な発想を生かしたり、色々なレシピにトライして
手作りパン生活を楽しんで下さいね♪

何か疑問点があれば、いつでも遠慮なくお尋ね下さい。
いつかまたお目にかかる日を楽しみにしています。

パンⅢー(4) 【Ver.1】
編みパン3種

調理パン2種

B様

本日は、お疲れさまでした。
そして、パンⅢ修了おめでとうございます!!
今回は「編みパン」「調理パン」を作っていただきました。
編みパンは3種類、調理パンも2種類ありますので
少々混乱なさったかもしれませんが
お嬢ちゃまの可愛いお手伝いも加わって
いずれも美味しそうに焼き上がりました♪

B様に初めてお越しいただいたのは、
開校して2年目に入った頃でございました。
当時の私は、ようやくパンⅠのレッスンを一巡したばかり。
パンⅡもまだなのに、パンⅢのお申し込みを頂いて・・・。
喜びと不安の入り混じった緊張感ただよう初回のレッスンを
昨日のことのように思い出します。

あれから2年余り、お子様の幼稚園行事や新居へのお引越し、
僅かな差で予約をお取りできなかったことも何度かあり
結果的には随分のんびりしたペースになりましたが、
今日B様が丸めた生地を拝見したところ
全くブランクが感じられない、それは綺麗なものでした!
お休みの間も、コンスタントに焼いておられたのでしょう。
教える立場の者として、これは大変嬉しいことでございます。

次回は、いよいよパンⅣがスタートします!!
遠路はるばる、しかもお子様同伴での通学ですので
くれぐれも気をつけてお越し下さい。
私もB様の熱意にお応え出来るように、精一杯頑張ります。

何か疑問点がありましたら、いつでもお尋ね下さい。
次回お目にかかる日を楽しみにしています♪


パンⅢー(3) 【Ver.3】
プレッツェル

ノア・レザン

パン・ド・カフェ

G様、H様

本日はお疲れさまでした。
久々のレッスンは、いかがでしたか?
先月は、早くからご予約を頂いておりましたのに
子供の急病のため延期せざるを得なくなり
まことに申し訳ありませんでした。
今後は、より厳しく体調管理に努めてまいります。

今回は「プレッツェル」「ノア・レザン」「パン・ド・カフェ」の3種類を取り上げました。
それぞれ、生地のタイプも成型の方法も全く異なりますが
これまで習ってきた技術と知識をもってすれば
決して難しいパンではございません。
各生地の特徴をしっかり把握しておきましょう。

次回で、いよいよパンコースⅢもラストです!!
疑問点があれば、いつでも遠慮なくお尋ねくださいね。
お目にかかる日を楽しみにしています。

パンⅢー(3) 【Ver.5】
プレッツェル

ノア・レザン

パン・ド・カフェ

N様

本日もお疲れさまでした。
今回は、「プレッツェル」「ノア・レザン」「パン・ド・カフェ」
というタイプの違う3種類のパンでございます。
説明の合間をぬって小刻みに作業が入るので
非常に目まぐるしく感じられたことでしょうが
私の言葉足らずの指示を的確に理解しキビキビと動いて下さるので
スムーズに授業を進めることが出来、何よりでございました。

今回のパンは、いずれも複雑な成型ではありません。
しかしながら、それぞれ最も基本的な形で構成されているため
ほんの僅かな失敗が全体を歪に見せてしまいます。
その意味では、誤魔化しのきかない難しい成型と言えるでしょう。

ゴールデンウィークが終わって、急に気温が上がってきました。
パン作りには絶好の時期ですが、お子様同伴のN様にとっては
寒さより暑さの方が大変かもしれませんね。
どうぞ気をつけてお越し下さい。

疑問点があれば、いつでも気軽にお尋ねください。
次回お目にかかれる日を楽しみにしています♪


パンⅢー(5) 【Ver.5】
デニッシュペストリー

N様

本日もお疲れさまでした。
今回は、パンコースⅢの中で最も華やかな「デニッシュ・ペストリー」でございます。
本来なら、もう少し後で登場するメニューですが
気温が上がるにつれ、生地が扱いづらい状態になるため
順序を変更いたしました。

それでも、長時間にわたる折り込み作業に加えて
6種類もの成型を手早くこなすのは、並大抵のことではございません。
今回は、これまで以上にお疲れになられたことと思いますが
途中で1度もヒヤリとすることなく無事に焼き上げられたのは
N様の常に前向きな姿勢と日頃の努力の賜物でしょう。

同伴されたお坊ちゃまも、折り込み作業中とてもお利口さんでしたね。
しかも、山場となる成型の直前には、寝グズもなくお昼寝に入るという
大変な親孝行ぶりに感心いたしました。
お母様の真剣さを、幼いなりに感じ取っているのかもしれません。
今日のパンが、ご家族の皆様にも喜んでいただけますように~♪

疑問点がありましたら、いつでも気軽にお尋ね下さい。
次回のレッスンも頑張りましょう!!
パンⅢー(1) 【Ver.5】
ドーナツ(リング・ツイスト・プチ・餡入り)

カレーパン・ピロシキ

N様

本日はお疲れさまでした。
約一ヶ月ぶりのパン教室は、いかがでしたか?
今回から、いよいよパンⅢに突入です!!
配合・成型ともにバラエティに富む内容で
一回の授業で扱うパンの種類も増えます。ご期待下さいね♪

今回のメニューは「ドーナツ」「カレーパン」「ピロシキ」の揚げパン3品でした。
オーブンを使う一般的なパン作りとは色々な面で違いますので
戸惑われたことと思いますが、順調に作業が進み
いずれも理想的な状態で揚げることが出来、何よりでございました。

揚げ物というと面倒で取っ付きにくい印象があり
お子様が小さいうちは、なかなか難しいかもしれませんが
ハードルが高い分、成功した時の喜びや達成感も
大きくなるような気がいたします。

疑問点がありましたら、いつでも遠慮なくお尋ね下さい。
次回も頑張りましょう!!

パンⅢー(6) 【Ver.4】
チーズスティック

デコレーションサンド
セミハードブレッド

O様

本日もお疲れさまでございます。
パンⅢのラストとなる今回は、「デコレーションサンド」「チーズスティック」
そして「セミハードブレッド」を作りました。

前回同様、タイプの違う3種類のパンを作るため
慌しい展開となりましたが
すっかり上達されたO様が、テキパキ動いて下さるので
スムーズに授業を進めることが出来て
いずれも上々の焼き上がりでございました。

これで、パンⅢまでの課程を全て修了しました。
まことに、おめでとうございます!!
ご入会から約2ヶ月で40種類ものパンを習うのは
実に大変なことです。本当によく頑張って下さいました。

私自身にとっても、今回のレッスンは非常に勉強になりました。
この経験は、今後の大きな財産の一つになると思います。
まだまだ講師としては力不足で、いたらぬ点も多かったと思います。
何かお気づきの点がありましたら、今後のためにお聞かせ下さい。

今後は、直営校で本科パンⅣと師範科を受講していただきますが
お時間の許す時には、当教室にも気軽にお越し下さいませ。
近い将来、O様の自宅教室がオープンする日を、楽しみにしております。
これからも頑張ってくださいね~☆


パンⅢー(3) 【Ver.4】
プレッツェル

ノア・レザン

パン・ド・カフェ

O様

本日もお疲れさまでした。
今回は「プレッツェル」「ノア・レザン」「パン・ド・カフェ」という
それぞれタイプの違う3品を取り上げます。

プレッツェルは、独特のユニークな形が特徴で
パン屋さんの看板に使われることもございます。
紐状に伸ばす成型は、今までも何度か登場しましたが
これが1番長いのではないでしょうか。

ノア・レザンでは、初めて籐の発酵籠を使用しました。
シンペル型と呼ばれるもので
主にリーンな配合の大型パンに用いられますが
籐特有の美しい模様が本格的な雰囲気を添えるせいか
誰もが一度は憧れる人気の型でございます。

パン・ド・カフェは、コーヒー風味のプチ食パンです。
一見簡単そうに見えますが
”シンプルなものほど難しい”という典型的な例でしょう。
こういう時こそ、パンⅠの基本を思い出して下さいね。

疑問点については、いつでも気軽にお尋ねください。
次回も頑張りましょう!


パンⅢー(1) 【Ver.4】
ドーナツ(リング・ツイスト・プチ・餡入り)

カレーパン・ピロシキ

O様

本日はお疲れさまでした。
今回は「ドーナツ」「カレーパン」「ピロシキ」ということで
初めての揚げパンでございます。
揚げている間は側を離れられないことや後片付けの手間など
オーブンに比べて少々面倒ですが
揚げ立ての美味しさは格別と言えましょう。

当教室における揚げ物の特徴の一つに
ドーナツ専用オイルを使用する点が挙げられます。
サラリとした軽い仕上がりで、時間が経っても油っぽくなりません。
むろん、普通の揚げ物にもお使い頂けます。
私の知る限り、家庭用ドーナツオイルは市販されておりませんので
ぜひ1度お試しください。

今回のレッスンでは、ドーナツも揚げパンも大成功でしたが
ご家庭で復習される場合、破裂しないか心配ですね。
破裂の原因となる典型的なパターンが幾つかありますので
毎回チェックされると良いでしょう。
特にピロシキは、舟形という形状のせいか(?)転覆しやすいので
くれぐれもご注意下さい。

疑問点があれば、いつでも何度でもお尋ね下さい。
次回も頑張りましょう♪

パンⅢー(2) 【Ver.3】+【Ver.4】
ミニ・ライブレッド&オニオンブレッド

ココアブレッド

G様、H様、O様

本日もお疲れさまでございます。
2度目の合同レッスンとなる今回は
「ライブレッド」「ココアブレッド」という2種類の食パンと
「オニオンブレッド」の3品を取り上げました。
思えば、パンⅡ全般そしてパンⅢに入ってからも
これまでずっと小型パンが続いてまいりましたので
大型パンの登場は、本当に久々でございます。

ライブレッドについては、特に問題は起こりませんでしたが
オニオンブレッドの生地作りでは、仕込み水量を間違えて
1からやり直すことになってしまいました。
皆様にもお手伝いいただき、本当に申し訳ございません。
さらに、その失敗が影響したのか
ココアブレッドの分割の際、誤った指示を出してしまい
大変ご迷惑をおかけしました。

幸い、いずれも何とか挽回できましたが
このような重大な失敗を2つも重ねるとは
全く情けないことで、厳しく反省しております。
これまで以上に細心の注意を払って、再発防止に努めますので
お気づきの点がありましたら、是非ご一報下さいませ。

疑問点がありましたら、いつでも遠慮なくお尋ね下さい。
次回お目にかかれる日を楽しみにしています♪


パンⅢー(4) 【Ver.3】+【Ver.4】
編みパン3種

調理パン2種

G様、H様、O様

本日もお疲れさまでした。
今回は、パンコースⅢに進級後、G様・H様にとっては3度目の
O様にとっては2度目のレッスンでございます。
G様・H様とO様とは、今日初めてお引き合わせしましたが
和やかな雰囲気の中でレッスンを始めることが出来ました。
H様がお連れになった坊ちゃまの元気で可愛らしいご様子が
一役買ったのかもしれません。

このところ揚げ物や折り込み生地など”大物”が続きましたが
ヘビーなパンばかりでは心身ともに負担ですので
今回は比較的身近な「編みパン&調理パン」を取り上げて
3種類の編みパンと2種類の調理パンを作りました。

小型パン、しかも(当教室にしては)人数が多いとなると
作業スペースの狭さが悩みのタネでございます。
ベンチタイム中の生地を寝かせたり、成型中に天板を並べたり
焼き上げたパンを置いておくための適当なスペースがあれば・・・。
折を見て検討したいと存じます。

今回のパンは、形の美しさを前提にしたものと言えましょう。
丸めて焼くだけでも美味しい生地ですが
ひと手間かけてやるだけで、価値がグーンと高まるようでございます。
容易に手に入る材料ばかりなので、是非ご自宅でもトライして下さいね。

疑問点がありましたら、いつでも気軽にお尋ね下さい。
来週もお待ちしています。

パンⅢー(5) 【Ver.4】
デニッシュペストリー

O様

本日もお疲れさまでした。
今回からパンコースⅢに突入いたしました。
しかも、初っ端から「デニッシュ・ペストリー」でございます!!

昨日クロワッサンを習ったばかりのO様に
いきなりデニッシュとは幾ら何でも無茶ではないか・・・?
そう思わなかったわけではございません。
しかし、今が最も作業しやすい時期であることや
前日の内容を忘れる前に復習することのメリットを考えて
あえてこのように決めさせていただきました。

その狙いは、見事に的を射たようでございます。
昨日より理解が増した分、作業がスムーズに進んでいることを
O様ご自身が実感なさっておられましたね。
打ち粉についても、最初は不安げな手つきでしたが
何度も練習するうちにコツを掴まれたとのこと。
ある意味では、それが今回最大の収穫と言えるかもしれません。

折り込み作業の他、フィリング作りやトッピングがあるので
昨日以上の長丁場になりましたが、6種類全て大成功で
本当に何よりでございました。

疑問点がありましたら、いつでも気軽にお尋ね下さい。
次回もどうぞ宜しくお願いします。


パンⅢー(5) 【Ver.3】
デニッシュペストリー


G様、H様

本日はお疲れさまでした。
今回の「デニッシュペストリー」は、
パン本科の中でも特に華やかなメニューの一つです。
1度に6種類もの成型を頭に入れるのは大変なことですが
焼き上げられたデニッシュは、どれも見事な出来栄えでございました♪
ご家族の皆様も大喜びなさったことでしょう。(*^O^*)

今日は、寒波による厳しい冷え込みで
折り込み作業には絶好のコンディションであったのに
こちらで用意した生地が酷くベタついて
生徒様に必要以上の苦労をおかけしてしまいました。
原因については幾つか心当たりがあるので、以後厳重に注意します。
本当に申しわけありませんでした。

お二人を体験レッスンにお迎えしたのは、去年の今頃でしたね!
この1年で確実に上達された生徒様達に比べ
あいかわらずドジで進歩のない私ですが
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

疑問点がありましたら、いつでも気軽にお尋ね下さい。
次回お目にかかる日を楽しみにしています。

パンⅢー(1) 【Ver.3】
ドーナツ(リング・ツイスト・プチ・餡入り)

カレーパン・ピロシキ

G様、H様

本日は、お疲れさまでした。
それから、ご進級おめでとうございます。
パンⅢはじめてのレッスンは、いかがでしたか?

今回の「ドーナツ」「カレーパン」「ピロシキ」は、いずれも揚げ物なので
これまでと勝手が違い、とても慌しく感じられたことと思います。
でも、お二人ともすっかり上達されたので、とてもスムーズに作業が進みました。
入会して頂いてから、もうすぐ1年ですもんね!

揚げ物は、オーブンのように一度にたくさん焼けませんし
後片付けのことを考えると、つい億劫になりがちですが
作業を全て終えた時、大きな喜びと深い充実感に包まれます。

一般に、揚げ物の美味しさは「揚げ立てが1番」と言われるので
手作りドーナツは、焼き立てパン以上に貴重ではないでしょうか?
ご家族の皆様も、喜んで下さると良いですね。

疑問点がありましたら、いつでも遠慮なくお尋ね下さい。
次回お目にかかる日を楽しみにしております。
それでは、また。 (^▽^)ノ


パンⅢー(4) 【Ver.2】
編みパン

調理パン2種

今日はFさんをお迎えして、パンⅢの「編みパン」と「調理パン」をレッスンした。編みパンは、文字通り生地を編みこんだパンで、同じ生地で3種類の成型を行う。調理パンは、2種類のフィリングを用意して、それぞれ別の成型に仕上げる。どちらも少々複雑なので、間違えないよう気をつけねば・・・。

先発は、編みパン生地。すりゴマ入りの配合なので焼く前から香ばしい。成型は、それぞれの形状から「三つ編み」「一結び」「8の字」と呼ばれる。後発の調理パン生地は、スイートコーン入りで微かな甘味が特徴だ。今日はテキストにしたがって「チーズロール」「じゃがマスタードバーンズ」を実習するが、工夫次第で様々にアレンジできるだろう。

今回は、実習の前に紐を使って予行演習を行った。いきなりパン生地を使って成型すると、失敗した時やり直しが難しいからである。実際の成型では、最初の三つ編みで編み方を間違えて大いに冷や汗をかいたが、何とか挽回し、その後は生徒さんの器用さに助けられて比較的スムーズに進行した。

後半の調理パンは、どちらもフィリングたっぷりで、かなりのボリュームだ。特にチーズロールは、編み込みが入るのでフィリングが多くなるほど難しくなる。こういうタイプの成型は、人によって上手・下手が分かれやすいようだ。ある種の立体感覚が必要なのだろう。その点Fさんはバッチリで、羨ましいことだ。

最後は、楽しい試食タイム~♪ いずれも美味しく綺麗に焼きあがった。Fさんが昨年9月からパンⅢをスタートして、ちょうど丸1年。パンⅢになると難易度の高いパンが増えるので、生徒さんも色々大変だったことだろう。今後はしばらく、これまでのレシピを復習がてら、お家でのんびり焼くそうだ。Fさん、パンⅢ修了おめでとうございます。1年間、本当にお疲れさまでした!!

パンⅢー(7) 【Ver.1+Ver.2】
デコレーションサンド

チーズスティック

今日は、パンⅢ受講中のBさんとFさんをお迎えして、初めての合同レッスンを開講した。本日のお題は「デコレーションサンド」「チーズスティック」の2品で、ライ麦配合の特大パンとチーズ入りの超小型パンという極端な組み合わせ。どっちにしても量が多いので、合同レッスンが実現して良かったわ~♪

同時期に入会した生徒さん同士なら合同レッスン実現の可能性も高いが、BさんとFさんはスタート時期が違う上、Bさんがしばらくお休みされていたこともあって、なかなか機会が無かった。グループクラスと違って生徒さん同士のご都合が上手く合うとは限らないので、日程の調整が難しい。そこで、都合のつく時だけ一緒にレッスンにしましょ~というわけだ。

今日も朝から暑かったので、エアコンを使って室温25度・湿度60%に設定。まず、デコレーションサンドの生地を捏ねた。仕込み水を早めに作って冷やしておいたが、砂糖の代わりに蜂蜜を使うパンなので、冷蔵庫から出す頃には蜂蜜が固まりかけていた。ギョエ~~!!慌ててスプーンで解したが、気づくのが遅かったら危なかった・・・。捏ね上げ温度は30℃(冷却後)。

ベンチタイムの間に、チーズスティックの生地作りを行った。FPの豪快な捏ね方に、思わず沈黙する生徒さん達。どちらも普段はHBを使っているので、まぁ無理もないかな~?捏ね上げ温度は、冷却して29℃。チーズ入りにしては扱いやすい生地で成型も比較的楽なので、手馴れた生徒さん達には少々物足りなかったかもね。

2種類のパンが焼きあがり、お楽しみの試食タイム♪粗熱のとれたデコレーションサンドを放射状にスライスし、ハムやチーズを挟んで食べた。テキストのようにお皿に並べてみると、かなり大きくて見栄えがする。ホームパーティ等にピッタリだ~☆ チーズスティックは、ついつい手が出る危険な(?)パン。生徒さん達にも気に入って頂けたみたいで嬉しい。

そんなこんなで、初の合同レッスンは滞りなく終了。生徒さん同士は、緊張なさったであろうが、終始なごやかな雰囲気の中でスムーズに授業を進めることが出来た。パンⅢコースも、いよいよ残り1回。夏休み明けなので、まだ予定がハッキリしないが、次回も合同レッスンが出来ると良いな~♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:デコレーションサンド、チーズスティック