FC2ブログ
自宅でパン教室
手作りパン教室 「Dream Basket」
インフォメーション

パン教室「Dream Basket」

by :パン教室「Dream Basket」
■画像は、原則としてレッスン当日の作品ではありません。
■画像の内容が、実際のレッスンと異なる場合があります。
■文章・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

リンク

カレンダー

10 | 2003/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

アクセス解析


2003年11月
オーブン台をゲット
今日は、久しぶりに家族揃っての買い物デー。今回のお目当ては、スチールラック・ラック用ボード・コタツ布団上下・座椅子である。スチールラックは、上段をオーブン台として使い、下段に発酵器を配置する予定。今のままじゃ、発酵器の上に空間が勿体無いからね。

家にもオーブン台にちょうど良い高さのスチールラックがあるのだが、残念ながら奥行きが狭い。たまたま近所のスーパーで、横幅が同じで奥行きの広い製品がセールになっていたので、購入を決めた。在庫切れなので、残念ながら今日は注文だけ。ボードは置いていなかったので、他で探すとしよう。

次に、少し離れたホームセンターへ。ここでは、コタツ布団上下と座椅子をゲット!思ったより安く買えてご機嫌だ。ラック用ボードもあったけれど、私が欲しいサイズだけなぜか品切れ。スチールラックが届くのは一週間後だから、急いで買う必要はないけれど、何かツイてない私・・・。

まあ、このように、ガスオーブンを設置する環境を少しずつ整えているわけだが、肝心のオーブン購入については、まだ踏み切れない。これから年末にかけてパン教室ではセールがあるし、安く買えるネットショップも幾つか見つけたのだけど・・・12月に入ったら、もう少し安くならないかなぁ?

スポンサーサイト



発酵器がやって来た
発酵器


昨夜、注文しておいた発酵器が届いた!10日ほどかかると聞いていたので、まだ何の準備もしておらず、設置予定場所には色んな物がゴチャゴチャ詰まれたまま。とりあえず発酵器を組み立てたら、これをどうにかしなくては・・・(汗)

発酵器は、バラバラの状態で届き、付録のビデオを見ながら組み立てる。構造は、わりとシンプルで、保温機能と温度センサーのついた金属製の台の上にプラスチックの棚をつけ、保温カバーで覆うというもの。温度は28~42度まで設定でき、タイマーは無い。

組み立て作業は難しいものではなかったが、途中までビデオを見て勝手に分かった気になって、少し余分に作業を進めてからビデオで確認すると、実は違っていた~ということが何度かあって、無駄な労力を使ってしまった。まずビデオを一通り最後まで見てから、組み立てれば良かったわ。

組み立ては終わったが、保温カバーの前部ビニールシートの両サイドについている磁石が、本体側の前枠についている磁石とピッタリ重ならず、隙間があいているのが非常に気になった。ビニールシートに皺がよっていて、そのために横幅が本体より短くなっているのである。ビデオでは、電源を入れるとビニールシートが適度に伸びて、きちんと密閉されると言うのだが・・・。

さっそく湯皿を入れて電源を入れてみたが、なかなかビニールシートの横幅が伸びてこない。イライラして、思わず手で伸ばすようにひっぱる私。傍で見ていたダンナの「そのうち伸びるから心配せんでもエエっちゅーのに」という声が、妙に腹立たしい。隙間が空いていたら温度も湿度も上がらへんのよっ!!

結局、ビニールシートの皺は少し残ったままで、最初より改善されたものの、まだピッタリ密閉されているわけではない。でも、40度まで温度が上がるのを確認したし、そこそこ結露もしていたので、とりあえず良しとしよう。置き場所を早く片付けなければ、パン作りが出来ないしね~☆

再就職ブームに悩む
今日は、PTAの役員会のため、朝から小学校へ。その役員会で、近所の知人と久々に会ったのだが、世間話をしているうちに「最近○○○○でパートしてんねん」と言い出すではないか。「へぇ~、近いから良かったやん」と答えるものの、内心は複雑。実は、この手の話を聞くのは、先月から3人目、いや4人目かもしれない。ただ今、私の周囲は再就職ブームなのだ。

息子が入園して時間が出来た時、周囲は二人目育児の真っ最中で、延長保育が無いこともあって、働いているお母さんは殆どいなかった。私も、やっと手に入れた自由を満喫することが楽しく、毎日それなりに充実していたので、再就職を真剣に考えたことは無かった。

ところが今、他のお母さん達も、下の子が入園・入学を果たして時間ができ、就職活動に励んだりパートを始めたりしている。私とて、一時期パン教室でアシスタントを勤めたことはあるけれど、仕事の有無は生徒さんの数次第なので、現在は無職である。あ~ぁ、自分だけ置いていかれた気分・・・ノンビリ屋の私も、さすがに自分の今後を考えていかざるを得ない。

来月で、パン教室を卒業して丸2年になる。まだまだ先のつもりでいたが、そろそろ自宅開校を考えた方が良いのかな?でも・・今の私に出来るだろうか??設備や道具を揃えるにはお金だって必要だし、だいたい生徒さんが集まるのか???その一方で、せっかく発酵器を買ったのだから、ついでにガスオーブンも揃えて、思い切って始めてしまえ~という心の声も聞こえてくる。

根っからのズボラに加え専業主婦が身に馴染んだ私にとって、何か新しいことを始めるには、強い動機と意志の力、要するに”踏ん切り”が必要だ。私としては、あまり堅苦しく考えないで、パン作りの楽しさを味わうお手伝いが出来れば~と思っているのだけど、高い授業料を払っていただく以上、半端なことは出来ない。このギャップがプレッシャーなのかもね・・・さて、どうしたもんだか。(-_-;)