FC2ブログ
自宅でパン教室
手作りパン教室 「Dream Basket」
インフォメーション

パン教室「Dream Basket」

by :パン教室「Dream Basket」
■画像は、原則としてレッスン当日の作品ではありません。
■画像の内容が、実際のレッスンと異なる場合があります。
■文章・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

リンク

カレンダー

11 | 2003/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

アクセス解析


2003年12月
パン教室のご案内
今日、本館(オリジナルHP)に「パン教室のご案内」をUPした。数日前から作成に取り掛かっていたのだが、最初はHPに載せるつもりは無く、友達に宣伝するための別サイトにするつもりだった(注:現在は別サイトになっています)。でも今月は、これという更新ネタも無いし、応援してくれているネッ友さん達にも「こんな感じでやります!」と報告したかったので、まだ準備段階でいささか不安ではあるが、思い切って公開したのである。

パン教室入会を考えている人にとって、知りたいことは多々あるだろうが、一番気になるのは、授業内容と講習料ではなかろうか?そう考えたので、この度の「ご案内」では、その2点の情報を充実させるように配慮したつもりである。パンの画像は、残念ながら一部のものしか載せられなかったが、おいおい増やしていきたい。

でも、HPで生徒さんを募集して、果たして効果があるのかなぁ~?当の本人がこんなことを言うのもナンだが、実はちょっと懐疑的である。実社会での友人は別として、私が何処の誰かも分からないのに、その自宅にあがりこむなんて、考えてみたら危険極まりないよね・・・。子持ちの主婦というのは真っ赤なウソで、本当は毛むくじゃらのオッサンかもしれないし~(違うって!!)

まあ、それは置くとしても、現実的なターゲットは、やっぱり近所の人だろう。うちのマンションには来客者用の駐車場もあるので、少し離れていても大丈夫だが、そうまでしてパン作りを習いたい人がいるかどうか・・・?近所で宣伝っていうと、張り紙したりチラシ配ったりするのだろうか?うぅ~、気の小さい私には出来ないよぉ。こういう習い事って、いくら自分が教える気になっても、生徒さんがいないと始まらないのよね。いきなり開店休業だったら、カッコわるぅ~!!

スポンサーサイト



ガスオーブン始動
今日は、午後からガス屋さんが来るので何処にも出かけないつもりだったが、スチールラックのボードが入荷したとホームセンターから電話があったので、急いで買いに行った。ガス・オーブンの下と発酵器の下に敷くため、2枚購入。60cm用なのに、90cm用と200円しか違わないなんて、高いなあ・・・でも、必要なのだから仕方ない。

午後、予定どおりガス屋さんが来て、ガス栓を分解掃除をしてもらった。ものの十数分で、あれほど硬かったガス栓が、嘘みたいに滑らかに動くように。あぁ、良かった~♪ガス・オーブンの点火を確認して、ガス屋さんは帰っていった。今回の作業代(3000円)は、後で請求書が来るそうだ。ちょっとイタい・・・。

その後、午前中に買ってきたラック用のボードを、発酵器とガス・オーブンの下に敷いた。発酵器は簡単だったが、ガス・オーブンの方は、重いしパン用の捏ね板が入っているので、けっこう大変だった。まず、前脚を持ち上げてボードを差しこみ、次に後脚を持ち上げて完全にボードの上に乗せる。後は、ボードごと持ち上げ、少しずつ下の捏ね板をずらしていき(これが難しい)何とか入れ替えることが出来た。ヤッター!!

完成したオーブン台を眺めて満足した後、いよいよガス・オーブンの空焼きを行うことにした。オーブン庫内は、サビ止め加工が施されているので、それを焼き切るため空焼きが必要なのだ。マニュアルには、300度で20分となっており、6~7分で予熱完了とある。電気オーブンでは、予熱だけで20分近くかかるから、スゴい違いだ!

ガス・オーブンは、予熱開始と同時に換気も必要である。電気オーブンの時は、殆ど意識してなかったので、これから気をつけないと・・・。正確に時間を測ったわけではないが、予熱完了があまりにも早いので、思わず疑ってしまうほど。最初は、かなり焦げくさかったが、終わる頃には殆ど感じなくなっていた。さあ、これで何時でも使えるぞ!\(*^o^*)/最初は何を焼こうかな~?

念願のガスオーブン
ガスオーブン


ついにガス・オーブンを手に入れた!!パン教室と同じ、○ンナイの卓上型3段である。ネット通販のお店を色々調べたら、パン教室のセール価格より安かったので、迷った末に決断した。レンジ機能はついてないけど、ガスホースと接続器具、消費税を含めて10万円以内に納まった。有り難や~♪

オーブンは、メーカー直送なので、日にちは指定できるが、時間は指定出来ない。やらなければならないことが山ほどあるのに、いつ来るかとソワソワして何も手につかない。ようやく昼前になって「ピンポーン」、「ハーイ☆待ってました~!」と玄関のドアをあけたら、小さな箱を手にした宅配便の人。先にゴムホースと接続器具のセットが届いたのであった。

さらに数十分後に再び「ピンポーン」、今度こそ間違いなくガスオーブンの到着である!配達員さんは、玄関を上がったところに荷物を置いて帰っていった。さぁて、まずこれをキッチンに運ばなくては~と箱を押してみたが、ピクとも動かない。ええっ?何これ・・・メチャクチャ重いやん!!

配達伝票を見ると、全部で71kgと書いてある。それでは、ちょっとやそっとじゃ無理だよね・・・。オーブンだけでも35kgあるけれど、付属品(天板や金網)が加わるだけで倍以上重くなるとは?!渾身の力を振り絞って、なんとかキッチンまで運んだが、これをオーブン台(スチールラック)にのせるなんて・・・。実際にやってみたが、全く持ち上がらない。ジリジリしながら、ダンナの帰りを待った。

7時半ごろダンナが帰宅したので、夕食が済むや否や早速オーブンをスチール・ラックの上に乗せて貰った(こういう時はダンナの存在に感謝する)。下の段には発酵器が入り、隣のスチールラックには電気オーブンレンジやトースターも並んでいて、なんだか工場みたい~(笑)

そこへ、第二の関門がやってきた。ガスを送るゴムホースを、オーブンに接続しなければならないのだが、非常にキツくて奥まで入らない。またもやダンナに助けを求めたら、ホースの内側に薄くラー油を塗って、いとも簡単に通してしまった。え~っ!!そんなの有り?ガスオーブンなのに、ゴムホースにそんなモン塗るなんて・・・まさか、引火することないやろな~?!

午後9時ごろ、やっとオーブン側の準備が出来て、ゴムホースをキッチン側のガス栓に接続した。後は、ガス栓を捻れば・・・捻れないっ!!ダンナがやってみてもダメ。ガス栓のつまみには、「押し回し」という文字と方向を示す矢印まで書いてあるのに、一体なぜ?マンションが建って以来一度も使ってなかったから、錆び付いているのだろうか??それとも、何か工事が必要なのか???

結局、試運転は出来ず終いだった。せめて、空焼きだけでも済ませておきたかったのに・・・。それにしても、こんな基本的な部分でコケるとはね。事前にガス栓がまわるかどうかを確認すべきだった。明日、近くのガス屋さんに電話して聞いてみよう。もし出張が必要になったら、またお金がかかるなあ。せっかくネット通販で安く買ったのに、ツイてないわ・・・(T_T)