FC2ブログ
自宅でパン教室
手作りパン教室 「Dream Basket」
インフォメーション

パン教室「Dream Basket」

by :パン教室「Dream Basket」
■画像は、原則としてレッスン当日の作品ではありません。
■画像の内容が、実際のレッスンと異なる場合があります。
■文章・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

リンク

カレンダー

03 | 2004/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

アクセス解析


2004年04月
単発教室(1) ベネチアーノ2種
ベネチアーノ2種


約1ヶ月ぶりで自宅教室を開いた。本日のお題「ベネチアーノ(2種類)」は、4月の体験メニューでもあるのだが、今回は初の単発講座である。受講者のお二人は、先月お子さん連れで参加してくれた生徒さん達で、今回も4名のチビちゃん達と一緒に来て下さった。

体験講座と単発講座、同じレシピで一体何が違うのか?一番の違いは、体験が手ごねで1から作るのに比べ、単発は一次発酵後から始める点であろう。手捏ねというのは、パン作り初心者には諸刃の剣で、手作りの実感を存分に味わえる一方、疲れて億劫になることも少なくない。単発にはそれが無いので”美味しいとこ取り”といえるかな。体験より講習料が高いのが難点だけど、そこは華麗なトーク(?)でカバーしよう!

さて、前もって生地を用意する場合、発酵終了を何時にすれば良いのであろうか?午前10時開始といっても、今日の生徒さん達は車で来られるので、渋滞その他で遅れることも有りうる。材料の準備が遅れ、10時前に捏ね上げて一次発酵に入ったが、案の定到着が遅れたので、結果的にタイミングぴったり!もっと早く捏ねていたら危なかったなあ・・・。

我が家に着くと、まずチビちゃん達がトイレを済ませて手を洗う。一応オモチャやビデオを用意してあるが、参加したくなったら飛び入りOKだ。「乳幼児がいると授業しにくいのでは?」と思われるかもしれないが、皆おりこうなので全然問題ない。息子みたいなタイプだと、つい叱ってしまいそうだが(苦笑)

パンが焼きあがったら、お楽しみの試食タイム。ベネチアーノAは、1人1台お持ち帰りなので、私が作ったものを試食してもらった。ベネチアーノBは、トップをカットしてマロンクリームをトッピング。絞りは慣れないと難しいけれど、生徒さんお二人とも最初の1~2個でコツを掴んだ様子。今回も楽しんでもらえて良かった~♪

前回「ベネチアーノBを紙製マフィンカップで焼くと釜伸びの時にイビツになる」と書いたが、今日ピュアカップ(紙とフィルムでできた耐熱カップ)を使ったら、綺麗に真っ直ぐ焼けた!紙製と同様、使い捨てのカップだが、そのわりにカッチリした造りだからか?少々高いが、見栄えがするしムース等にも使えるらしい。紙製のように手で破れないので、食べる時は少し面倒だけど、オススメの一品である。


スポンサーサイト