FC2ブログ
自宅でパン教室
手作りパン教室 「Dream Basket」
インフォメーション

パン教室「Dream Basket」

by :パン教室「Dream Basket」
■画像は、原則としてレッスン当日の作品ではありません。
■画像の内容が、実際のレッスンと異なる場合があります。
■文章・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

リンク

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

アクセス解析


2005年10月
パンⅠー(2)補講 【Ver.2】
あんぱん・かのこうぐいす・チーズパン


今日は、自宅でパン教室。お子さんの病気でお一人欠席なさったので、当初予定していた5回目を延期し、4回目から編入したEさんに2回目を受けて頂くことになった。Dさんも一緒である。リハーサル無しのぶっつけ本番だが、どうか上手くいきますように・・・。

本日のお題は「あんぱん」「かのこうぐいす」「チーズパン」の3品。チーズパン生地はFPで捏ねて用意し、アンパン生地を手捏ねした。最初は室温24度・湿度50%だったのに、手ごねが終わる頃には室温25度・湿度60%に上がっていた。人間が増えたせいか、それとも手捏ねによる熱気のせいか?

捏ね上げ温度は、チーズパンが30度でアンパンが29度。少しずつ気温が下がっているが、窓を閉めれば充分に暖かく、まだ大きな影響はないようだ。今回はビニール発酵のデモも行うので、寒くなる前に出来て良かった。幼稚園のお迎えがあるので、あまりノンビリしてはいられない。

オーブンから取り出されたパンは、ふっくらフンワリ焼けていた。ビニール発酵させたパンも、やや低温で倍ぐらい時間をかけて発酵させたので、旨みがアップしていたように思う。色々アレンジを楽しめる成型なので、家でも復習してくれたらいいな~☆

スポンサーサイト



一日体験教室(14) ベネチアーノ2種
ベネチアーノ2種


これまで、加古川から芦屋川まで幅広い地域の生徒さんをお迎えしてきたが、本日の参加者mさんはナント大阪から!!(一気に淀川越え~~)それほどの時間と交通費をかけて、遠路はるばるお越しになった生徒さんの期待に、果たして応えられるだろうか?!

本日のお題は「ベネチアーノ」。生徒さんは、普段から手捏ねされているそうで、生地の扱い方が非常に上手い。もしや~と思って聞いてみたら、某大手パン教室を卒業なさって既に資格もお持ちとか。やっぱり!これで今日も成功間違いなしね~っと喜んでいたら、思いがけないアクシデントが・・・。

それは、小学校からの呼び出し電話!!最初、自宅に掛かってきた時は、手ごねの真っ最中だったのでセールスか宗教だろうと無視したが、その後ケータイにも連絡が入り、学校からだと分かった。保健の先生から、息子が頭痛を訴えているので迎えに来られるかと聞かれたが、今から生徒さんを放り出して行けるはずがない。

さいわい発熱は無いそうなので「1時半ごろなら何とか・・・(-_-;)」とオドオド答えると、「では給食を食べて待ってますから~」という有難いお言葉!働く主婦が増えたので、学校側の対応も柔軟になったのだろうか?!心の中で保健の先生に手を合わせたことは、言うまでもない。

パン自体は、特にトラブルもなく無事に焼き上がったが、息子の件では生徒さんにも気を使わせてしまい、予期せぬこととはいえ申し訳なく思った。当の息子は、帰宅後グッスリ昼寝して、すっかり回復した。どうやら寝不足だったらしい。ヤレヤレ・・・。

今日のレッスン、私は精一杯がんばったつもりだけど、生徒さんに満足していただけたかどうか・・・。また単発に来て下さるといいな。将来パン教室を開きたいというmさんの夢が、いつかきっと実現しますように!!


単発教室(6) パンドショコラ&ポービリア
パンドショコラ

ポービリア


久しぶりに単発講座を開いた。本日のお題は「パン・ド・ショコラ」「ポービリア」の2品。先月お申し込み頂いたもので、参加者は本科パンⅠ受講中のCさん・Dさん・Eさんと3名のお子ちゃま達。今月から幼稚園の降園時刻が早くなったので、流れるように段取り良く授業を進めなければっ!!

まず最初は、タピオカ粉の前処理から。冷ましている間にチョコシート作りのデモを行い、続いてポービリアの生地作り。ポービリアの発酵中に、先に捏ねておいたパン・ド・ショコラをベンチタイムへ。なんとも目まぐるしくて申し訳ないが、必要な作業なので致し方ない。

ここで、お子ちゃま達はお弁当タイム。皆まだ小さいのに、ちゃんと一人で食べられるお利口さんだ!食べやすいようにママさん達が工夫しておられるのだろうが、それでもやっぱりエライと思う。うちの息子なんて、この年齢の頃は大変だったもん・・・。

後半は、ポービリアの分割・成型から。棒状に伸ばすだけだが、生地がベタつくのでちょっとしたコツが必要だ。その後、本日のメインイベント(?)であるパン・ド・ショコラの折り込み開始。失敗を恐れて不安げな生徒さん達を励ましながら、少しずつゆっくり伸ばしていった。

パン・ド・ショコラは、通常の成型で3個分。他に試食用として、24cmパウンド型で1個焼いた。伸ばしてからクルクル巻いて3等分し、切り口を上に向けて型に並べている。前回食パン型で焼いた時は、いかにも窮屈そうだったが、今回はスンナリ生地が納まった。これなら上手くいくかも?

パン・ド・ショコラの仕上げ発酵中に、ポービリアを焼成した。今回もバッチリ成功~☆パン・ド・ショコラも予定の時間通りに発酵し、生徒さん達の作品をガスオーブンで、試食用を電気オーブンで焼き上げた。その試食用は、真ん中だけ釜伸びが弱く凹形に。成型の時、寸法も重さも測ったんだけど・・・無念じゃ~(-_-;)

時間の関係で、試食用のパン・ド・ショコラを熱いうちに切らねばならなかったが、生徒さん達は喜んで食べて下さった。ポービリアのモチモチした食感も気に入って貰えたみたい。一人で作れるかな~と、みんな心配そうな様子だったが、とにかく1度作ってみて欲しいな。絶対に美味しいから!!