FC2ブログ
自宅でパン教室
手作りパン教室 「Dream Basket」
インフォメーション

パン教室「Dream Basket」

by :パン教室「Dream Basket」
■画像は、原則としてレッスン当日の作品ではありません。
■画像の内容が、実際のレッスンと異なる場合があります。
■文章・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

リンク

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

アクセス解析


2006年04月
パンⅠー(3) 【Ver.3】
イギリスパン&レーズンブレッド

甘食

4月は、新入園児に合わせて午前保育の幼稚園が多いため、お越しになれない生徒さんが続出する中、GさんとHさんのお二人が、延長保育を利用してレッスンを受けに来て下さった。いつもありがとうございます!m(__)m

本日のお題は、「イギリスパン」「レーズンブレッド」「甘食」の3品。パンⅠ全6回の中で、大型パンを2種類も作るのは今回だけ。しかも、イギリスパンは手ごねである。分割や成型は、それほど複雑ではないが、仕上げ発酵も焼成も長いので時間配分が難しい。

しかも今日は、4月後半だというのに3月並みの冷え込みである。エアコンで室温22度・湿度50%まで上げ、仕込み水温も冬バージョンに戻したので、手捏ねの生地も27度を維持できた。これならあまり遅れずに済むかも・・・。

だが、今回は、コスモ(FP)による生地作りのデモを組み込んだので、予想以上に大忙し!通常は5回目にやるのだが、3回目に上手く組み込めば、レッスン後半の長い待ち時間が有効に使えるのではないかと考えたのである。

そのこと自体は間違いではなかったが、甘食も加えた4種類を同時に管理するなんて、私のサビついた頭には負担が大き過ぎた。甘食を一気に仕上げて一息ついたものの、入れ代わり立ち代わり鳴り響くタイマーに翻弄されっぱなし。\(@o@;)/

気持ちの余裕を失ったせいか、デモで作ったレーズンブレッドとイギリスパンを切ると、内相に派手な空洞が・・・ガーーーーン!!脳ミソが緩んで、一触入魂の気合が不足していた。こんなお粗末な出来ばえでは、生徒さんに申し訳ない。もっと修行に励まねば・・・(-_-;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:イギリスパン、レーズンブレッド、甘食

スポンサーサイト



パンⅠー(2) 【Ver.4】
あんぱん・かのこうぐいす・チーズパン

今日は、IさんとJさん、そして小さな王子様とお姫様をお迎えした。本日のお題は「アンパン」「かのこうぐいす」「チーズパン」の3品。お子ちゃま達は、しばらく見ない間に随分しっかりして、お揃いの可愛いお弁当バッグを手に意気揚々である。

いつもの通り、チーズパンの生地を先に準備しておいて、アンパン&かのこうぐいすの生地を捏ねていただく。決して寒くはないが、生地温が下がり過ぎないように、軽く暖房した。人間には暖かすぎるが、当教室では生地のコンディションが優先なのだ。あ、でも・・・・やっぱり暑ぅ~(^^;)

お子ちゃま達は、今回も熱心にお手伝い♪手捏ねはもちろん、分割や丸め、成型でも意欲的に手を伸ばす。幼児だと思って侮るなかれ!こちらが考える以上に説明を聞いていて、驚かされることがある(もちろん大人のフォローが必要だけど)。ママ達にとっても、お家でパン作りをする時のイメージが掴みやすいのではなかろうか。

今回は、発酵器を使った通常の仕上げ発酵以外に、ビニール発酵のデモも行った。前回、半透明の袋を使ったら、中がよく見えず分かりにくかったので、あちこち探し回って漸く透明のビニール袋を発見(ちなみに百均)。春になったせいか、発酵自体も前回より順調で良かった。大きい透明のビニール袋は、最近なかなか無いので、買いだめしておこうかな。

3種類のパンが無事に焼き上がって、お楽しみの試食タイム~☆しっかりお弁当を食べたはずのお子ちゃま達も、ママからお裾分けを貰って口々にオイシーイ♪と喜びの声。ママ達もスタートキットを購入して気合充分である!お家でのパン作りも、どうか上手くいきますように~!!(-人-)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:アンパン、かのこうぐいす、チーズパン

単発教室(7) デュークからのプレゼント&フルーツバスケット
デュークからのプレゼント&フルーツバスケット

一ヶ月の春休みを経て、自宅教室を再開した。本日のお題は「デュークからのプレゼント(以下デ~プレゼントと略す)」「フルーツバスケット」の2品。前者は、クリームチーズ・リンゴ・ナッツ類を混ぜたフィリングを包んだもので、後者は果物をトッピングしたプリンパンである。

さて、先発生地はフルーツバスケット。天気予報で今日は暖かくなると聞いていたので、捏ね上げ温度が気になったが、油脂が多く揉みこみに時間がかかったせいか、ピッタリ目標値の28度に!良い前兆だ♪ そこへ、本日の参加者Mさんから到着の連絡が・・・。

初めてお会いするMさんは、はるばる大阪からのお越しである。非常に勉強熱心な方で、複数の料理教室に通ってパンだけでなくお菓子や料理も習っておられ、既に大手パン教室のライセンスもお持ちだとか。その前向きな姿勢にビックリである!

後発生地のデ~プレゼントは、捏ね上げ温度29度。生徒さんにも手伝って頂いて(初対面なのにスミマセン)無事に定刻通り授業を開始。今回は、最初にレシピの説明をして後は焼成まで作業の連続なので、お一人では大変かな~と思ったが、Mさんの頑張りのおかげでスムーズに進行し、2種類とも無事に焼きあがった。

粗熱の取れたフルーツバスケットに果物と棒チョコを乗せ、仕上げに粉糖をふってめでたく完成♪ デ~プレゼントは、ふっくらと大きく焼けていたが、生地の一部が隣とくっついてしまったのが残念。天板を1枚増やすべきだったなぁ・・・(-_-;)でも、生徒さんが今回のレッスンを楽しんで下さったご様子なので、本当に良かった♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:デュークからのプレゼント、フルーツバスケット

「お問い合わせ・ご予約」に関するお願い
例年、新学期が始まると、パン教室へのお問い合わせが増えてきます。
当教室では、全てのメールに必ずお返事を書いておりますが、メールアドレスに誤りがあると返信できません。くれぐれも、お間違えのないようにご確認下さい。
また、メールが正常に届いたことを確認したいので、最初の1回は必ず返信をお願いします。(空メールで結構です)

携帯メールアドレスの場合、メールアドレスが正しくても、パソコンから送信できないことがあります。(携帯側でパソコンからのメールを一括拒否していたり、@より左側の部分に複数の「.」(ドット)を使う場合など)
出来れば、初回だけでもパソコン用のメールアドレスをお願いします。 
それが無理であれば、電話番号をお書き添え下さい。

もし、当教室からの返信が届かない時は、メールアドレスを再確認の上、もう1度お問い合わせ下さい。(通常二日以内に返信しております)
お手数をかけますが、どうぞ宜しくお願いします。m(__)m