FC2ブログ
自宅でパン教室
手作りパン教室 「Dream Basket」
インフォメーション

パン教室「Dream Basket」

by :パン教室「Dream Basket」
■画像は、原則としてレッスン当日の作品ではありません。
■画像の内容が、実際のレッスンと異なる場合があります。
■文章・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

リンク

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

アクセス解析


2007年01月
パンⅠー(6) 【Ver.7】+【Ver.8】
バターロール

ロールパン


N様、O様

本日もお疲れさまでした。
これで2度目となるお二人の合同レッスンは
初対面の緊張感が解けたせいか前回以上に和やかな雰囲気で
N様の坊ちゃまもご機嫌麗しく、私としても嬉しいことでございました。

ロールパンの成型は、パンⅠのラストを飾るだけあって難しいのですが
お二人とも上手に成型なさっておられ、感心いたしました。
お家で練習する時は、どうぞ生地の乾燥と傷みに気をつけて下さいね。

それから、手作りマヨネーズの味が少し薄かったようで、申し訳ございません。
その次のタルタルソースは、市販のマヨネーズでも簡単に作れますので、
気軽にお試し下さいませ。

なお、今回の「ロールパン」「バターロール」を持ちまして
O様がめでたくパンⅠを修了なさいました。おめでとうございます!\(^O^)/
レッスン初日からキッチリ3週間で、当教室の新記録となりました。
パンⅡもこの調子で頑張って下さいね♪

疑問点がありましたら、いつでも何度でもお尋ね下さい。
それでは、次回も頑張りましょう~☆

スポンサーサイト



パンⅡー(1) 【Ver.5】
チョコチップロール

バーンズパン(ハンバーガー)

O様

本日もお疲れさまでした。
まだ、パンⅠの最終回を残しておりますが
いよいよパンⅡのスタートでございますね!
パンⅠでは食事向けのシンプルなパンが中心でしたが
ここではベーカリーでも人気の高い華やかなパンを勉強していただきます。

初回の「チョコチップロール」「バーンズパン」は
いずれも比較的扱いやすい生地といえましょう。
チョコチップロールは、今期より成型が変わったばかりで
花びらを思わせる形状とチョコの甘いイメージが食欲をそそります。
リッチな生地は、発酵に時間が掛かるものですが
今日は暖かかったせいか思ったより順調で、何よりでございました。
仕上げにハサミを入れるのを忘れかけて、申し訳ありません。
(焼成前に気づいたのが、せめてもの幸いでした)
バーンズパンは、いわゆるハンバーガー用のパンなので
フィリング次第で印象が随分変わります。
ぜひ、オリジナルの味にトライして下さいませ!

疑問点がありましたら、いつでも気軽にお尋ねください。
それでは、次回も頑張りましょう♪

パンⅠー(5) 【Ver.8】
プルマン&コッペパン

O様

本日は、お疲れさまでした。
今回は「プルマン」「胚芽パン」の2品でしたが
どちらも美味しく焼けて何よりでございました。

最初にFPによるプルマンの生地作りをご覧に入れましたが
凄い勢いで生地が回転するので、ビックリなさったかもしれません。
パン作りだけでなく、お菓子や料理にも活用できる点が強みです。
パンⅡに進級後、色々紹介させていただきますね。

胚芽パンは手捏ねでしたが、スタートから僅か半月とは思えぬ上達ぶりです♪
やはり復習の成果は大きいですね。この調子で頑張ってください!
それから、もう少しで生地にナッツを入れ忘れるところでした・・・。
お恥ずかしい話ですが、過去に同じ失敗をやらかしたことがあるのです。
ボンヤリしていて、本当に申し訳ありませんでした。m(__)m

プルマンの成形では、麺棒の扱いに苦労しておられましたが
パンⅠの中では難易度の高い作業ですので、最初は無理もありません。
生地を傷めないように気をつけながら練習してみて下さいね。
授業でも、後になるほど良くなっておられましたよ。

プルマンの仕上げ発酵の見極めは、慣れるまで難しいものですが
焼き上がって蓋をあける瞬間の、期待と不安の入り混じった高揚感こそ
プルマンならではの醍醐味かと存じます。
最初は失敗するかもしれませんが、メゲずに頑張って下さいね。

疑問点があれば、いつでも遠慮なくお尋ね下さい。
次回お目にかかる日を楽しみにしております♪

パンⅠー(4) 【Ver.7】+【Ver.8】
ピッツァ

コンプレ

N様、O様

今日は、お疲れさまでした。
初めての合同レッスンは、いかがでしたか?
N様のお坊ちゃまも交えて、笑いあり涙あり(←寝グズ)の
賑やかなレッスンでございました。
これまでと勝手が違って緊張なさったでしょうが
お二人のご協力により、「ピザ」「コンプレ」いずれも大成功でした!!
今回のパンが、ご家族の皆様にも喜んでいただければ幸いです。

レッスンでは詳しく申し上げませんでしたが
ピザのレシピが今期より配合・工程ともにリニューアルされたので
今回より新レシピに合わせてタイムテーブルを組み直しました。
どんなレシピであれ、最初のレッスンを無事に終えるまでは
何かしら不安なもの・・・。
今日一番緊張していたのは、私だったかもしれません。
色々不手際がありました点を、お詫びします。

疑問点につきましては、いつでも気軽にお尋ねください。
それでは、次回も頑張りましょう♪


パンⅢー(1) 【Ver.3】
ドーナツ(リング・ツイスト・プチ・餡入り)

カレーパン・ピロシキ

G様、H様

本日は、お疲れさまでした。
それから、ご進級おめでとうございます。
パンⅢはじめてのレッスンは、いかがでしたか?

今回の「ドーナツ」「カレーパン」「ピロシキ」は、いずれも揚げ物なので
これまでと勝手が違い、とても慌しく感じられたことと思います。
でも、お二人ともすっかり上達されたので、とてもスムーズに作業が進みました。
入会して頂いてから、もうすぐ1年ですもんね!

揚げ物は、オーブンのように一度にたくさん焼けませんし
後片付けのことを考えると、つい億劫になりがちですが
作業を全て終えた時、大きな喜びと深い充実感に包まれます。

一般に、揚げ物の美味しさは「揚げ立てが1番」と言われるので
手作りドーナツは、焼き立てパン以上に貴重ではないでしょうか?
ご家族の皆様も、喜んで下さると良いですね。

疑問点がありましたら、いつでも遠慮なくお尋ね下さい。
次回お目にかかる日を楽しみにしております。
それでは、また。 (^▽^)ノ


パンⅠー(3) 【Ver.8】
イギリスパン・レーズンブレッド・甘食

O様

本日は、お疲れさまでした。
「イギリスパン」「レーズンブレッド」「甘食」の3品は、いかがでしたか?
今回は、大型パンが2種類あって発酵や焼成に時間が掛かり
いつもより遅くなってしまいました。申し訳ありません。

イギリスパンの手捏ねは、小型パンより大変だったと思いますが
念入りに捏ねていただいたおかげで順調に発酵しました。
成型が少し難しいので、空洞が出来ないように気をつけて下さいね。

レーズンブレッドは、レーズンの前処理をお忘れなく!
成形は、簡単そうに見えますが、シンプルな形ゆえに失敗も目立ちます。
特に、伸ばすサイズにはくれぐれもご注意下さい。

甘食も、気に入っていただけて何よりでした♪
パンというよりお菓子なので、時間のない時でも気楽に作れます。
ぜひマスターして、十八番に加えて下さいませ。

ご自宅でも上手く焼けると良いですね。
疑問点がありましたら、いつでも遠慮なくお尋ね下さい。
それでは、次回も頑張りましょう!!

ブログの内容について
このブログは、入会検討中の方に当教室の雰囲気をお伝えするために書いてきましたが、つい先日「100回目のレッスン」に到達したので、この機会に一区切りつけることにしました。

とはいえ、全く書かないのも寂しい気がするので、これまでとは少し違う形で続けていきたいと思います。
パンⅠー(2) 【Ver.7】
あんぱん・かのこうぐいす・チーズパン

今日は、Nさんが小さな王子様を連れてお越しになった。本日のお題は「あんぱん」「かのこうぐいす」「チーズパン」の3品。先週同じメニューをレッスンばかりだが、ビニール発酵のデモで失敗したから、今回は気をつけなければ!ひと月ぶりにお会いする王子様は、随分おしゃべりが上手になって、最初は少しモジモジしていたが、すぐに一人で遊び始めた。まったく親孝行なお子ちゃまである。

今回もミニコスモで1/2単位の生地を捏ね、生徒さんにも1/2単位を手捏ねしていただいた。テキストの手捏ねの欄には、従来通り1単位用の記載しかないので、計量時に間違えないかとヒヤヒヤする。空きスペースに半量の値を書き込んではいるけれど、なまじ暗記している場合、無意識に記憶どおり量ろうとするから厄介だ。

さて、問題のビニール発酵についてだが、今回も天板と一緒に湯のみ6個を袋の中に入れた。中の温度は33℃ぐらい。昨日より少し温度が低いのは、生地を1個増やしたからかな?発酵終了の見極めも前回より3~4分早めに行ったので、ハサミを入れても生地が弛むことなく、無事に焼き上げることが出来た。

焼成前の仕上げの段階で、それまで機嫌の良かった王子様が急におむずかりに・・・。ほっぺがポーッと赤みを帯びている。眠いのかな~と思ったが、暖房の上にオーブンの熱が加わって部屋が暑くなったせいらしい。ママと一緒にベランダに出て気分転換してもらったら、外の冷気に当たってスッキリしたのか、室内に戻ってきた王子様は、元通りの笑顔に。こうしたハプニングにもかかわらず、生徒さんのパンも大成功で、本当に良かったぁ~~♪\(^▽^)/ 

□ □ □ □ □ □

最後に、私事であるが、今回でちょうど100回目のレッスンとなった。奇しくも今日は、3年前に初めて体験教室を開いた日と同じである。多けりゃ良いとは必ずしも言えないが、教えるという仕事は自分一人では成り立たないし、現場に立たずして上達も有り得ない。だから、私にそれだけの機会を与えてくれた全ての生徒様に感謝して、素直に喜びたいと思う。これからも、どうぞ宜しくお願いします。m(__)m 

パンⅠー(2) 【Ver.8】
あんぱん・かのこうぐいす・チーズパン

昨日に引き続きOさんをお迎えして、パンコースⅠの2回目を開講。お題は「あんぱん」「かのこうぐいす」「チーズパン」の3品である。生徒さんのご都合により、短期間での集中レッスンを希望されているので、かなりのハイペースになりそうだ。新年早々、身の引き締まる思いである。

さて、パンⅠには今期から変更されたレシピが幾つかあって、今回のパンもその一つ。3種類の成型を同じ生地で行うようになった。デモ用の生地を捏ねるのに、先月買ったミニコスモがさっそく活躍!もちろん、生徒さんにも手捏ねしていただいた。室温24度・湿度53%の環境で、捏ね上げ温度は26度強。昨日より高めなのは、生徒さんが上達した証拠だろう。生地の具合も上々である。

成型は、チーズパンから始めた。私が成型した生地を、ビニール発酵のデモに使用。天板とともに湯のみを入れ、ビニールの口を縛った。今回は、湯のみ6個で35度。発酵器の温度には届かないが、かなりイイ線いっている。発酵器で仕上げたパンを先に焼き上げて、そろそろいいかな~とビニール袋から取り出したところ、生地が妙にダレていて嫌な予感・・・。

案の定、ハサミを入れたら生地の一つが縮んでしまった。発酵オーバー!!暖房していることを忘れ、ビニール発酵を甘く見ていた。生徒さんの生地でなかったのが、せめてもの幸い・・・(-_-;)失敗パンは、試食の際に私が食べた。焼き立てのせいか味はそれほど気にならなかったが、底面積の広いその形は散る間際のチューリップを思わせた。

そんなわけで思いもよらぬ冷や汗をかいたが、生徒さんのパンは今回も大成功♪ 一般に、レッスンの間隔が短い場合、家では復習できないものだが、Oさんは必ず復習すると仰って下さった。詰め込みすぎて消化不良を起こすのが心配だけど、この調子なら順調に進めそう。私も気力体力の充実に努めて、次回も頑張ろう!!


パンⅠー(1) 【Ver.8】
ブレッチェン&ウィンナーロール

今年の仕事始めは、このたび入会されたばかりのOさんをお迎えした。本日のお題は「ブレッチェン」「ウインナーロール」の2品である。これまでの生徒さん達は、進級の場合を除いて、体験レッスンの後で入会なさったが、今回は一日も早く始めたいという生徒さんのご意向にそって、さっそく本科パンⅠ【Ver.8】を開講することに。

今日の環境条件は、室温24度・湿度53%。手捏ねの場合、生地が冷えるのを防ぐためには暖房が欠かせないが、暖かい空気が部屋の上部に溜まるせいか、暑くてのぼせるわりには室温が上がらない。捏ね上げ温度は25℃弱。適温には少し足りないがグルテンの状態は良く、初めての手捏ねにしては上々の出来であろう。

発酵やベンチタイムの間に、レシピ(配合・工程・成型)の説明、教室に関する説明、材料の説明、パン作りの基礎知識などについて話した。生徒さんは、普段はHBを使っておられるそうだが、料理やお菓子作りが趣味と仰るだけあって手先が器用で飲み込みも早く、今回の2種類の成型も難なくこなしておられた。(ホッ)

最後は、いつも通り試食タイム。じっくり時間をかけて発酵させたので、ふっくら焼けていて、生徒さんにも喜んでいただけたと思う。とてもポジティブで熱心な方なので、見る見るうちに上達なさるだろう。私も、期待にお応えできるように頑張らなくては!Oさん、これから宜しくお願いします。m(__)m
新年のご挨拶
年賀状(2007年度)