FC2ブログ
自宅でパン教室
手作りパン教室 「Dream Basket」
インフォメーション

パン教室「Dream Basket」

by :パン教室「Dream Basket」
■画像は、原則としてレッスン当日の作品ではありません。
■画像の内容が、実際のレッスンと異なる場合があります。
■文章・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

リンク

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

アクセス解析


2007年03月
パンⅠー(6) 【Ver.5】
ロールパン

バターロール

K様

本日は、お疲れさまでした
今回の「ロールパン」「バターロール」を持ちまして
晴れてパンⅠ修了でございます。
ご多忙の中、スケジュールのやりくりが大変だったのでは
ないでしょうか? 本当におめでとうございます♪

ご入会から約10ヶ月、着実に上達なさいましたね!
前回のレッスン以来しばらく間が開きましたが
繰り返し練習して身につけたことは
容易に忘れてしまうものではないようで
手捏ね実習のラストを飾るバターロール生地も
生地温こそ低めながら上々の出来でございました。

成形については、最初は少々大変かもしれませんが
元々難度の高い形なのでございます。
手作りパンの象徴として名高い存在だけに
ぜひマスターして頂きたいと思います。

疑問点がありましたら、いつでも気軽にお尋ね下さい。
パンⅡも、じっくりとマイペースで頑張りましょう♪


スポンサーサイト



パンⅢー(6) 【Ver.4】
チーズスティック

デコレーションサンド
セミハードブレッド

O様

本日もお疲れさまでございます。
パンⅢのラストとなる今回は、「デコレーションサンド」「チーズスティック」
そして「セミハードブレッド」を作りました。

前回同様、タイプの違う3種類のパンを作るため
慌しい展開となりましたが
すっかり上達されたO様が、テキパキ動いて下さるので
スムーズに授業を進めることが出来て
いずれも上々の焼き上がりでございました。

これで、パンⅢまでの課程を全て修了しました。
まことに、おめでとうございます!!
ご入会から約2ヶ月で40種類ものパンを習うのは
実に大変なことです。本当によく頑張って下さいました。

私自身にとっても、今回のレッスンは非常に勉強になりました。
この経験は、今後の大きな財産の一つになると思います。
まだまだ講師としては力不足で、いたらぬ点も多かったと思います。
何かお気づきの点がありましたら、今後のためにお聞かせ下さい。

今後は、直営校で本科パンⅣと師範科を受講していただきますが
お時間の許す時には、当教室にも気軽にお越し下さいませ。
近い将来、O様の自宅教室がオープンする日を、楽しみにしております。
これからも頑張ってくださいね~☆


パンⅢー(3) 【Ver.4】
プレッツェル

ノア・レザン

パン・ド・カフェ

O様

本日もお疲れさまでした。
今回は「プレッツェル」「ノア・レザン」「パン・ド・カフェ」という
それぞれタイプの違う3品を取り上げます。

プレッツェルは、独特のユニークな形が特徴で
パン屋さんの看板に使われることもございます。
紐状に伸ばす成型は、今までも何度か登場しましたが
これが1番長いのではないでしょうか。

ノア・レザンでは、初めて籐の発酵籠を使用しました。
シンペル型と呼ばれるもので
主にリーンな配合の大型パンに用いられますが
籐特有の美しい模様が本格的な雰囲気を添えるせいか
誰もが一度は憧れる人気の型でございます。

パン・ド・カフェは、コーヒー風味のプチ食パンです。
一見簡単そうに見えますが
”シンプルなものほど難しい”という典型的な例でしょう。
こういう時こそ、パンⅠの基本を思い出して下さいね。

疑問点については、いつでも気軽にお尋ねください。
次回も頑張りましょう!


パンⅡー(4) 【Ver.6】
ブリオッシュ&コルネ

N様

本日もお疲れさまでした。
今回の「ブリオッシュ」「コルネ」を持ちまして
パンⅡ【Ver.6】もめでたく修了いたしました。
本当におめでとうございます♪

お子様同伴での通学は、荷物も多くなりますし
お子様の体調管理など色々な面でご苦労があったことでしょう。
ご主人様に転勤の話が持ち上がり、精神的にもキツかったと思いますが
幸い今年は免れたそうで、本当によろしゅうございました。

今回のパンは、どちらも見た目どおりの成型で
イメージしやすいのですが
実際にやってみると上手くいかないことが多く
意外と手ごわいパンと言えましょう。
何度か練習すればコツを掴んでいただけると思います。

N様には、合同レッスンの都合上、本来なら5回目に当たる
「サバラン&ナッツロール」から入っていただきました。
充分なフォローを心がけたつもりですが
行き届かぬ点や疑問点がございましたら
いつでも遠慮なくお尋ね下さい。

次回は、いよいよパンⅢです。どうぞお楽しみに~☆


Aさんのパン教室 Baking Bee's Kitchen
Baking Bee’s Kitchen バナー
http://www.bakingbees.com/index.html

今日は、海外より大変嬉しいメールが届いた。カナダ在住のAさんは、当教室で初めての本科の生徒様である。独学でパンを焼いておられたが、年末に一時帰国した際、パン作りをきちんと学ぼうと決意され、まだ開校して1年足らずだった当教室にお見えになった。

Aさんのご希望は「二ヶ月でパンⅢまで修了」ということであったが、冬休みを控えて実質ひと月半しかない状況では、とても無理。結局Aさんは、体験講座と本科パンⅠの合計7回を一ヶ月足らずで修了し、購入した道具類とともにカナダに戻られたのであった。

Aさんは、その後もパン作りの研究を重ね、ついにカナダのご自宅で、日本人向けのパン教室を開かれたとのこと。かつて語っておられたように、国産(=カナダ産)全粒粉入りのオリジナル・レシピを使っておられる。自分の元生徒さんが、こんな立派なお教室を!感動的だわ~♪

当教室には、将来の自宅開校を目指して頑張っている生徒様が、何名かいらっしゃる。Aさんの成功が、現役の生徒様達の励みになりますように・・・。そして、Aさんの自宅教室のご発展を心から祈りたい。(^人^) 私も頑張らなくっちゃ!!

パンⅢー(1) 【Ver.4】
ドーナツ(リング・ツイスト・プチ・餡入り)

カレーパン・ピロシキ

O様

本日はお疲れさまでした。
今回は「ドーナツ」「カレーパン」「ピロシキ」ということで
初めての揚げパンでございます。
揚げている間は側を離れられないことや後片付けの手間など
オーブンに比べて少々面倒ですが
揚げ立ての美味しさは格別と言えましょう。

当教室における揚げ物の特徴の一つに
ドーナツ専用オイルを使用する点が挙げられます。
サラリとした軽い仕上がりで、時間が経っても油っぽくなりません。
むろん、普通の揚げ物にもお使い頂けます。
私の知る限り、家庭用ドーナツオイルは市販されておりませんので
ぜひ1度お試しください。

今回のレッスンでは、ドーナツも揚げパンも大成功でしたが
ご家庭で復習される場合、破裂しないか心配ですね。
破裂の原因となる典型的なパターンが幾つかありますので
毎回チェックされると良いでしょう。
特にピロシキは、舟形という形状のせいか(?)転覆しやすいので
くれぐれもご注意下さい。

疑問点があれば、いつでも何度でもお尋ね下さい。
次回も頑張りましょう♪

パンⅡー(3) 【Ver.6】
イングリッシュマフィン

メロンパン

N様

本日もお疲れさまでした。
今朝は、3月にしては随分と冷え込みましたが
お天気が良くて何よりでございます。
今回のメニュー「メロンパン」「オールドイングリッシュマフィン」のうち
特に前者は室温や湿度の低い方が作業性が良いので
この冷え込みは、もっけの幸いと言えるかもしれません。

メロンパンというと、移動販売の焼きたてメロンパンが
一時期大変なブームになり、あちこちで行列を見かけました。
当時ほどではないにしても、今も根強い人気がございます。
当教室のメロンパンは、作り方に特徴があり
決して簡単とは言えないのですが
N様が頑張って下さったので無事に焼きあがりました。

オールドイングリッシュマフィンは、やや角張ってしまい
あと数分早く焼成に入れば・・・と反省しております。
試食では、コスモで作る「ハムのスプレッド」を塗りましたが
これも当教室の生徒様に大好評でございます。
材料も身近なものばかりで、お勧めの一品といえましょう。

疑問点がありましたら、いつでも気軽にお尋ね下さい。
次回もお待ちしています♪



パンⅡー(1) 【Ver.6】
チョコチップロール

バーンズパン(ハンバーガー)

N様

今日もお疲れさまでした。
今回は、「チョコチップロール」「バーンズパン」の2品を取り上げました。
本来これらは、パンⅡ最初のメニューとなるものですが
当方の都合により順番を大幅に変更させていただいたので
今日で既に4回目となるN様にとっては
気軽に取り組んでいただける内容かと思われます。

今回のパンは、どちらも大変食べ応えがございます。
チョコチップロールは、マーブル状の生地にチョコチップとナッツを
たっぷり巻き込んで、誰からも喜ばれる菓子パンとなりました。
バーンズパンは、ハンバーガーにピッタリの丸パンで
それ自体は平凡ですが、中に挟むパティも手作りすることで
グッと格が上がります。ぜひお試し下さいませ。

疑問点があれば、いつでも気軽にお尋ね下さい。
次回も頑張りましょう!!
パンⅢー(2) 【Ver.3】+【Ver.4】
ミニ・ライブレッド&オニオンブレッド

ココアブレッド

G様、H様、O様

本日もお疲れさまでございます。
2度目の合同レッスンとなる今回は
「ライブレッド」「ココアブレッド」という2種類の食パンと
「オニオンブレッド」の3品を取り上げました。
思えば、パンⅡ全般そしてパンⅢに入ってからも
これまでずっと小型パンが続いてまいりましたので
大型パンの登場は、本当に久々でございます。

ライブレッドについては、特に問題は起こりませんでしたが
オニオンブレッドの生地作りでは、仕込み水量を間違えて
1からやり直すことになってしまいました。
皆様にもお手伝いいただき、本当に申し訳ございません。
さらに、その失敗が影響したのか
ココアブレッドの分割の際、誤った指示を出してしまい
大変ご迷惑をおかけしました。

幸い、いずれも何とか挽回できましたが
このような重大な失敗を2つも重ねるとは
全く情けないことで、厳しく反省しております。
これまで以上に細心の注意を払って、再発防止に努めますので
お気づきの点がありましたら、是非ご一報下さいませ。

疑問点がありましたら、いつでも遠慮なくお尋ね下さい。
次回お目にかかれる日を楽しみにしています♪