FC2ブログ
自宅でパン教室
手作りパン教室 「Dream Basket」
インフォメーション

パン教室「Dream Basket」

by :パン教室「Dream Basket」
■画像は、原則としてレッスン当日の作品ではありません。
■画像の内容が、実際のレッスンと異なる場合があります。
■文章・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

リンク

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

アクセス解析


2007年11月
パンⅣー(1) 【Ver.1】
ミルクブレッド

ブレックファーストブレッド

ピーナツバターブレッド

いよいよ今日から本科パンⅣを開講。当教室でパンⅢを修了されたBさんが、小さなお姫様を連れてお見えになった。本日のお題は、「ミルクブレッド」「ブレックファーストブレッド」「ピーナツバターブレッド」の3品で、いずれも時間のかかる大型パン。作業が重ならないよう、手際よく進めることが肝心だ。

最初の生地はミルクブレッド。その名の通り、牛乳を仕込み水に使う食パンである。分割なしのワンローフ成型は、一見簡単そうだけど実は非常に難しく、きめ細やかな作業が必要だ。ポイントを説明しながら途中まで成型し、残りを生徒さんに仕上げていただいた。トップが少し斜めになったが、まぁまぁ無難な焼き上がり。

ミルクブレッドの次は、ブレックファーストブレッドの分割と成型。このパンのポイントは、リッチな生地による大の丸め。説明するのは簡単だが、たっぷりガスを含むソフトな生地を傷めずに丸めるのは、これまた難しい。幸いBさんは丸めがお上手なので、とても良い状態で焼き上がった。

最後の生地は、ピーナツバターブレッド。粒入りタイプを使用する。三本編みの成型は、パンⅢでも登場したが、編み目を揃えなければならない分こちらの方が難しく、きちんと編んだつもりでも焼き上げるまで安心できない。長く伸ばしすぎたのか、Bさんの編み目には幾らかバラつきが見られたが、実は私も苦手だから大きなことは言えない・・・(汗)

さて、パンⅣでは、実習以外に材料や製法についての講義が少し加わる。今回のお題は「小麦粉」。作業の合間をぬって小麦粉の種類や成分等について説明した後、ウェットグルテンの採取方法についてのデモンストレーションを行った。

それを見ていたお姫様、水で捏ねただけの生地にたいそう興味を示されたので、余った生地を渡したら、嬉しそうにコネコネしたり伸ばしたり。そうか!生地に触りたいのを我慢していたんだね。これに塩を加えれば小麦粉粘土の出来上がり。食べることは出来ないけれど、三本編みの練習に丁度良いので、お家でも子供さん達と一緒に楽しんでもらえたら良いな~♪

スポンサーサイト



一日体験教室(22) ベネチアーノ2種
ベネチアーノ(2種)

先週に引き続き、体験教室を開講した。本日の参加者はQさん、お題は「ベネチアーノ」である。Qさんは、我が家からそう遠くない所にお住まいなのだが、つい最近まで当教室のことをご存知なかったとか。HP以外まったく広告を出していないので無理もない。まぁ、知る人ぞ知る穴場ってことで・・・(^_^;)

まず最初は手ごねから。室温23度・湿度60%強で、先週より若干冷えこんでいる。Qさんは、以前パン作りを習われたことがあり、久々の手ごねに最初は戸惑っておられたものの、次第に動きも生地も滑らかに♪ 聞けば、身体を動かすと手のひらも温かくなる体質だそうで、冷え性の私には羨ましい限りである。 

良い状態で捏ね上がった生地は、発酵も順調に進む。作業の合間にレシピの説明や入会についてのご案内、質疑応答を行った。Qさんは、経験者ということもあって、質問が非常に具体的で前向きの姿勢。ご本人は心配しておられたが、丸めも成型もお上手であった。

2種類のパンが無事に焼きあがり、ラストは楽しい試食タイム~☆ 色々とお話するうちに、Qさんもハーブを育てておられると知り、マニアックな園芸の話題で盛り上がった。今回のパンも、めでたく気に入っていただけた模様。今日のレッスンがパン作り再開のきっかけになれば嬉しいな。

一日体験教室(21) クリームパン&オニオンボール
クリームパン

オニオンボール

今日は、久々の一日体験教室である。ところが、普段ピンピンしている息子が今朝になって酷い片頭痛を訴えるというアクシデントが発生!なんで今日に限って~~と思ったが、明日は学校行事があるので大事をとって休ませた。幸い熱は無く風邪もひいていないので、一人で寝かせておいても大丈夫。予定通り開講だ!!

本日のお題は「クリームパン」「オニオンボール」の2品、kさん・mさん・uさんの3名様と小さなお姫様がお越しになった。室温25℃・湿度55%と11月にしては暖かく、絶好の手ごね日和である。私も入って2名1組になり、2種類の生地を交代で捏ねていただいた。今回が初めての方もおられたが、どの方も頑張って下さって、とても良い生地が捏ねあがった。

発酵の合間に、レシピの説明とカスタードクリーム作りを行う。生地の分割までに充分間に合う予定だったが、カスタード作りのデモ直前に生地に目をやると、いずれも予想以上に元気に膨らんでいるではないか!このことで無意識に慌てたのか、デモの最中に材料を1つ入れ忘れかけてヒヤ~リ・・・(汗)危ないところであった。

ベンチタイム中に教室について簡単にご案内した後、オニオンボール・クリームパンの順に成型。オニオンボールは、玉ねぎ入りの生地なので、少し丸めにくかったかもしれない。クリームパンは、カスタードが予定より緩くて包みにくく、生徒さん達に大変申し訳ないことをした。ううう、猛反省・・・。

最後に、焼き上がった2種類のパンを試食していただいた。皆さん、気に入って下さったようで何よりである。レッスン中おりこうさんにしていた小さなお姫様も、ママからお裾分けをもらってパクパクニコニコ♪♪ 今回のレシピは、他の菓子パンや食事パンにも応用がきくので、お家でもまたパン作りを楽しんでいただけると良いなぁ。
皆さん、今日は本当にお疲れさまでした。