FC2ブログ
自宅でパン教室
手作りパン教室 「Dream Basket」
インフォメーション

パン教室「Dream Basket」

by :パン教室「Dream Basket」
■画像は、原則としてレッスン当日の作品ではありません。
■画像の内容が、実際のレッスンと異なる場合があります。
■文章・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

リンク

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

アクセス解析


2009年01月
パンⅠー(4) 【Ver.11】
あんぱん&チーズパン

本日の受講者:Sさん、Tさん
本日のお題:あんぱん、チーズパン
本日の温度:23-12-5-29、23-45-25・28

朝から雨で暖かく、環境条件に恵まれた一日。手ごね開始直後は少しベタつき気味だったものの、早い段階でまとまり、良い生地が出来た。
また今回は、機械捏ねの生地を使ってビニール発酵のデモを行った。

「あんぱん」
最初のうちこそ生徒さん達に戸惑いが見られたが、慣れるにしたがって形が安定し、綺麗な仕上がりになった♪

「チーズパン」
餡よりチーズの方が包みにくいはずだが、上々の出来ばえ!ハサミの入れ方も理想的だった。

本日の所感:
パンⅠも後半に入った今回は、お二人の手ごねの上達ぶりが特に強く感じられた!手ごねにとっては今が一番厳しい時期なので、春が近づくにつれて、ますますパン作りの楽しさを感じていただけることと思う。次回も頑張りましょうね~☆

スポンサーサイト



パンⅠー(6) 【Ver.10】
バターロール&うぐいすロール

本日の受講者:Rさん
本日のお題:うぐいすロール、バターロール
本日の温度:23-13-5-31→30、23-45-25

「うぐいすロール」
今期初登場のメニュー。簡単そうに見えるけど、実は難しい成型だ。
巻き方によっては、仕上げ発酵中に形が崩れてしまう。
焼成の際、ゴマをふり忘れるという痛恨のミス!!!
焼成開始後すぐに気が付いたが、もう取り出せず・・・本当に申し訳ありません。

「バターロール」
誰もが知っているパンだけに、見た目の美しさも重要である。
いつも飲み込みの早いRさんは、今回もスンナリ♪
左右のバランスや立体感に気をつければ、さらに良くなると思う。

本日の所感:
Rさんは、今回でパンⅠを修了。おめでとうございます!\(^▽^)/
昨年9月の体験レッスン以来、大学の授業の合間をぬって通って下さいました。
この春には御卒業そして御就職、新しい世界への旅立ちです。
当教室で学んだことが、いつかお役に立ちますように~♪

パンⅠー(1) 【Ver.13】
ナッツパン&コーンマヨ

本日の受講者:Wさん(新)
本日のお題:ナッツパン、コーンマヨ
本日の温度:23-12-5-28、23-45-26.5

「ナッツパン」
全粒粉とピーカンナッツを入れた香ばしいパンである。
ハサミを入れる際のバランスがポイント。
丸めが良かっただけに、カットが深すぎて中央が割れたのが惜しまれる。

「コーンマヨ」
分割の際、生地を細切れにすると、後で伸ばしにくいので要注意。
Wさんの成型は、バッチリ形が決まって美味しそう!  

本日の所感:
昨年12月に体験レッスンに来て下さったWさんが、この度ご入会されたので
今日から【Ver.13】をスタートした。
Wさんは、他のスクールでの経験もお持ちで、生地扱い全般がお上手♪
これからよろしくお願いしますね~~~m(__)m


パンⅠー(2) 【Ver.12】
ピザ ピザ(プチトマト付き)カット(←実際はプチトマトを乗せます)

本日の受講者:Uさん、Vさん、王子様1名
本日のお題:ピザ
本日の温度:23-45-25

「ピザ」
1枚分の生地は、小さいので捏ねにくそう。(2枚分だと、そうでもないのだが)
成型は、お二人ともスムーズで特に問題なし。 3枚同時に焼成するため
最下段の下に即席の最下々段を設置して見事クリア。\(^o^)/

本日の所感:
【Ver.11】ではプチトマトで失敗したから、今回の成功はとても嬉しかった!
王子様は今回もご機嫌さんで、ピザも気にいってもらえたみたい♪

パンⅠー(5) 【Ver.10】
ミニ・イギリスパン 甘食

本日の受講者:Rさん
本日のお題:ミニイギリスパン、甘食、マヨネーズ(デモ)
本日の温度:22-15-7-32→30、22-45-25

「ミニイギリスパン」
暖房しても、室温がなかなか上がらない。
ミニコスモによる生地作りのデモでは、捏ね上げ温度が低すぎたら困ると思い
常よりも粉温を高めにしたところ、案に相違して若干オーバー。(深読みしすぎ?)
手ごね生地は、適温より低めなので発酵を長めに取ってフォロー。
仕上げ発酵で山の高さが揃わず見極めの判断が難しかったが、焼成中にほぼ同じ高さになって結果オーライ☆

「甘食」
今期から重曹が復活して、より本格的な味に。
焼き色、形ともに理想的な出来栄え♪ Rさんの絞り方が良かったのだと思う。

「マヨネーズ」
2人で味見した結果、塩を少しプラス。コショウも少し足したら良かったかも?
サラダに添えて試食していただいた。

本日の所感:
病み上がりのため体力面が不安だったが、無事に務めることが出来てホッとした。

新年のご挨拶
年賀状(2009年度)