FC2ブログ
自宅でパン教室
手作りパン教室 「Dream Basket」
インフォメーション

パン教室「Dream Basket」

by :パン教室「Dream Basket」
■画像は、原則としてレッスン当日の作品ではありません。
■画像の内容が、実際のレッスンと異なる場合があります。
■文章・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

リンク

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

アクセス解析


2009年06月
パンⅠー(2) 【Ver.15】
ミックスピザ

本日の受講者: Yさん
本日のお題: ピザ
本日の温度: 25-25-35-28

生徒さんのご都合により、午前11時にスタート。
夜明け前に雨が降ったせいで、朝のうちは蒸し暑く
そろそろエアコンの出番かな~と思っていたが
次第に晴れて湿度も下がって、パン作りにピッタリの条件に。

まずは、いつものように手ごねから。
けっこう風が通るとはいえ、暑くないといえばウソになる。
しかし、生徒さんの頑張りが実って、捏ね上げ温度は適温ピッタリで
生地の状態もイイ感じ♪

生徒さんは、今回が初めてのピザ作りだそうだが
その後の作業も順調に進み、美味しそうなピザが焼き上がった。
とても熱心にメモを取り、質問しておられたから、お家でもきっと大丈夫。

Yさん、今日はお疲れさまでした。
焼き立てほやほやの手作りピザ、堪能していただけましたか?
次回も暑くなりそうですが、頑張りましょう!

スポンサーサイト



パンⅣー(6) 【Ver.1】
スイートポテトロール グラハムブレッド
コーンミールブレッド

本日の受講者: Bさん
本日のお題:スイートポテトロール、グラハムブレッド、コーンミールブレッド
本日の温度:25-12-5-30→28、25-12ー5-29→28、25-15ー5-27

今回のテーマは、ズバリ「健康パン」である。
身体に良いとされる食材は数多く存在するが
ここでは特に穀類を取り入れて栄養価の高いパンを作る。

まずは、スイートポテトロールから。
その名の通り、サツマイモをたっぷり練りこんだパン。
あいにく旬の時期ではないけれど、サツマイモ独特の風味が仄かに感じられる。
ちなみに、成型もサツマイモのイメージである。

次は、グラハムブレッド。(注:最新テキストでは別のパンに変更されています)
スイートポテトロールより若干大きいコッペパンである。
一見ハード系だが、実は比較的ソフトでしっとり♪
レーズンは、それほど多くないけれど、実は意外と曲者だったりする!
何だか上手くいかないな~と思った時は、たいてい裏にレーズンが・・・。

最後は、本日もっとも楽しみなコーンミールブレッド。
パンドミー型(丸食パン型と呼ばれる場合も)に成型した生地を入れて焼く。
焼成直前に蓋をあけて生地の様子を確認した時、少し小ぶりで心配したが
焼成中に型いっぱいに膨らんで、綺麗な円柱形のパンが焼けた。\(*^o^*)/

今回のパンは、いずれも生地作りが重要ポイントと言えるだろう。
食材の前処理が必要なので面倒に感じられるかもしれないが
この一手間で得られるメリットは相当大きい。

Bさん、お疲れさまでした。お家でも是非トライしてみて下さいね~♪

パンⅢー(6) 【Ver.7】
デコレーションサンド&お米パン

本日の受講者: Pさん
本日のお題:デコレーションサンド、お米パン
本日の温度:25-12-5-25、25-12ー5-30→28

今日のレッスンは、久々にPさんと。
お仕事の都合で、昨年中にパンⅢを修了しようと頑張っておられたのに
運悪く私が寝込んでしまい、最後の2回分が残っていた。

今回のメニューのうち、「お米パン」は初登場のレシピ。
表面カリッ&内側もっちりの対照的な食感が魅力的。
もう一つの「デコレーションサンド」は、しっとりソフトなライ麦パン。
卵やツナやレタスを挟めば、パーティサンドの出来上がり♪

どちらも少々ベタつきやすい生地ゆえか、成型は比較的シンプルだけど
失敗すれば一目瞭然の、ある意味とても難しいパンかも・・・。
幸い生徒さんは、半年ぶりのレッスンにもかかわらず生地の扱いがお上手で、
成型もバッチリ決まって大成功!!

Pさん、今日は本当にお疲れさまでした。
焼き立てパンの味と香りで、リフレッシュ出来ましたか?
修了まで残り1回、お互いに頑張りましょう~~☆

パンⅡー(4) 【Ver.10】
ミニ・プルマン イギリスパン
さわやかビーンズスープ フルーツアイス

本日の受講者:Sさん、Tさん
本日のお題:ミニプルマン、イギリスパン、さわやかビーンズスープ、フルーツアイス
本日の温度:24-12-5-28、24-12-5-27

先週に引き続き、パンⅡの新規開講。当コースより機械捏ねになるので
まずコスモの構造や使い方についての説明を行い、そのあと実際に生地作り。
たった2~3分で捏ね上げる、そのパワーとスピードに
圧倒される生徒さんが少なくない。

続いては、ミニ・プルマンの成型。簡単そうに見えるけれど、これが結構難しい。
全員の仕上げ発酵が揃うかどうか心配したが、
幸い上手く揃ったので一緒に焼くことが出来た。
イギリスパンは、ミニより生地が大きい分、丸めや成型の難易度が上がる。
それぞれ一山ずつ成型してもらったが、生徒さん達の絶妙のチームワークにより
焼き上がったパンは、バッチリ山が揃っていた。

作業の合間にスープ作り。さっと炒めて煮込むだけだが、いつも好評である。
さらに、アイス作りのデモを行った。
私の考えるコスモの強みとは、パン作りだけでなく様々な用途に使えること。
今回は、その一つを紹介したわけだが、とても喜んで頂けたみたい♪

Sさん、Tさん、本当にお疲れさまでした!次回もどうぞお楽しみに~☆

パンⅠー(4) 【Ver.14】
あんぱん&チーズパン

本日の受講者: Xさん
本日のお題:あんぱん、チーズパン
本日の温度:24-12-5-29、24-24ー35-28

梅雨の中休みで薄雲りのせいか、室温も湿度もそれほど高くなく
パン作りには持って来いの環境である。(人間には少し暑いけど)
Xさんの手ごねは、今回も力強くスピーディで、とても良い生地が捏ね上がった。

今回のメインテーマは、フィリングの包み方とビニール発酵について。
こういうタイプのパンは、表面が薄く底が分厚くなりやすいので
成型のポイントや注意点を、しっかりと説明。

ビニール発酵のデモも、予定通り上手くいった。
焼成後、発酵器のパンとビニール発酵のパンの膨らみ具合を比べてみたが
どちらか見分けがつかないほど差が無く理想的♪

Xさん、お疲れさまでした!
どちらも人気が高くアレンジしやすいパンなので、是非マスターして下さいね。

パンⅠー(3) 【Ver.12】
ブレッチェン&ウインナーロール

本日の受講者: Uさん、Vさん、王子様1名
本日のお題:ブレッチェン、ウインナーロール
本日の温度:24-12-5-30、24-24ー35-28

Vさんのお引越しで暫くお休みされていたが、いよいよ今月からレッスン再開。
王子様は、今回も終始ご機嫌でニコニコ笑顔♪
この数ヶ月の間に、お喋りがグーンと上手になって
私とも意志の疎通が図りやすくなった。(*^ー^*)

お二人とも久々なので、リハビリを兼ねてジックリ手捏ね。
さらには、丸めや成型、自然発酵の説明へ。
発酵完了の見極めについては、何度も生地を触ってチェック!
微妙な違いだけど、実際に体験した記憶は、いつかきっと役に立つはず。

今回のように、配合も成型も比較的シンプルなパンは
簡単そうに見えて、その実とても難しい・・・。
丸める際は、”一球入魂”ならぬ”一丸入魂”の気持ちを忘れずに!!

パンⅡー(4) 【Ver.9】
ミニ・プルマン イギリスパン
さわやかビーンズスープ フルーツアイス

本日の受講者: Wさん
本日のお題:ミニプルマン、イギリスパン、さわやかビーンズスープ、フルーツアイス
本日の温度:25-12-5-28、25-12-5-28

先月パンⅠを修了されたWさんが、今日からパンⅡに進級。
まずは、フードプロセッサー(以下FP)について、ジックリ学んでいただくため
配合が比較的シンプルな今回のメニューから入ることに。

FPによる生地作りは、手ごねはもちろん他の捏ね機とも異なるため
捏ねる手順や注意すべきポイントも当然違う。
そのあたりを、実習を通して毎回少しずつ理解していただければ・・・。

サブメニューのスープは、野菜たっぷりでとってもヘルシー!
フルーツアイスは、パイナップル・黄桃・バナナを組み合わせた。
淡いイエローに、ミントのグリーンが良く映える。
肝心のミニ・プルマンとイギリスパンも、まずまずの出来ばえ。
特に前者は、蓋をあけるまで結果が分からないだけに、嬉しさ倍増である♪

Wさん、お疲れさまでした。次回も頑張りましょう!!