FC2ブログ
自宅でパン教室
手作りパン教室 「Dream Basket」
インフォメーション

パン教室「Dream Basket」

by :パン教室「Dream Basket」
■画像は、原則としてレッスン当日の作品ではありません。
■画像の内容が、実際のレッスンと異なる場合があります。
■文章・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

リンク

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

アクセス解析

一日体験教室(10) ベネチアーノ2種
ベネチアーノ2種


今年初めての一日体験教室を開いた。本日のお題は「ベネチアーノ(2種類)」。参加者は、先月単発講座を受けて下さったCさん&お友達のDさん、そしてCさんのお嬢ちゃんである。手ごねなので、昨日も書いた通り、生地作りがキーポイントになりそうだ。

3月にしては暖かい日だったが、生地が冷えないようにエアコンを付けて、室温23度・湿度55%の状態でスタートした。説明しながら捏ねたので、いつもより時間がかかったが、調整用の水を加えることもなく、良い状態で捏ねあがった。(捏ね上げ温度は27度弱)

今回は同じ生地で2種類のパンを作るので、時間差をつけて交互に作業することが出来ない。空き時間(発酵やベンチタイムの間)に出来ることといえばレシピや成型の説明ぐらいだから、時間を持て余すかと思ったが、生徒さん達から次々に質問が飛び出してアッという間に時間が経っていた。

特に説明が難しいのが”丸め”である。これは、言葉だけでなく実際に丸めて見せても、なかなか上手く伝えられない。スケートを知らない人に滑り方を説明しても、すぐには滑れないようなものかな?私自身も説明を聞いて理解できたわけではなく、先生の手付きを真似しているうちに感覚を掴んだので、やっぱり回数をこなすのが一番だろう。

焼き上がったパンは、どちらも大成功!!焼成後のマロンクリームのトッピングも無事に終わり、少し遅めの試食タイム。生徒さんは、2人とも「手ごねでもちゃんと焼けるんですね!」と喜んで下さった。グズり始めていたCさんのお嬢ちゃんも、パンを一かけら口に入れてもらった途端ニッコリ笑顔になったので、何だか嬉しかったなぁ。