FC2ブログ
自宅でパン教室
手作りパン教室 「Dream Basket」
インフォメーション

パン教室「Dream Basket」

by :パン教室「Dream Basket」
■画像は、原則としてレッスン当日の作品ではありません。
■画像の内容が、実際のレッスンと異なる場合があります。
■文章・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

リンク

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

アクセス解析

一日体験教室(11) クリームパン&オニオンボール
クリームパン

オニオンボール


本科パンⅠを受講中のCさんがお友達を紹介して下さったので、一日体験教室を開いた。参加者は、Cさん・fさん・hさんの大人3名と小さなお姫様2名である。本日のお題は「クリームパン」「オニオンボール」の2品。両方とも手ごねするのは、本当に久しぶりだ。

昨日も書いたが、2種類同時に手ごねすると、その後の工程でもタイミングが重なってしまう。焼成が重なったらどうしようもないので、仕上げ発酵までに何とか時差をつけたい。セオリーでは、リーンなオニオンボールの方が早く発酵するはず。上手くいけば良いが。

さて、今日の室温は27度、湿度は65~70%。手ごねの時は部屋を閉め切っているので、人間には少々蒸し暑いが、イーストの活動には絶好の条件だ。生徒さん達が、交代で一生懸命捏ねてくれたおかげで、どちらの生地も申し分のない捏ね上がりであった。

生地の出来が良いと、一次発酵も順調に進む。手ごねの場合、レシピに記載された時間では足りず延長することが多いのだが、今回のオニオンボールはキッチリ時間通り!玉ねぎ入りのハンディを物ともせず、はちきれそうに膨らんでビックリ!!うひゃ~、もしや玉ねぎに発酵を促す酵素でも含まれているのだろうか?

クリームパン生地も、生きの良さでは負けていない!予定通り、オニオンボールの10分後に発酵終了。後は、ベンチタイムと成型で5分ずつ遅らせれば、仕上げ発酵で重ならずに済みそう。一次発酵の合間にカスタードクリームを作ったが、こちらも特に問題なし。濾さずに加熱したりバニラを忘れたりと何度かドジを踏んでいるので、上手くいってよかった。

オニオンボールの成型は丸め直すだけだから良いが、クリームパンの方は少し心配だった。いきなり失敗したら、生徒さんが気の毒だ。ところが、皆それぞれ無難にグローブ形成型をこなしていく。器用だなあ・・・私が初めて習った時は、もっと悲惨だったっけ。私が不器用すぎるのか?

焼き上がったパンは、練習で焼いた時より遥かにフンワリふっくら♪今回は(珍しく)失敗らしい失敗が無かったし、生徒さん達にも満足していただけたようで嬉しい~☆どちらのパンも、簡単に手に入る食材ばかりなので、お家でも時々作ってくれたら良いなぁ。