FC2ブログ
自宅でパン教室
手作りパン教室 「Dream Basket」
インフォメーション

パン教室「Dream Basket」

by :パン教室「Dream Basket」
■画像は、原則としてレッスン当日の作品ではありません。
■画像の内容が、実際のレッスンと異なる場合があります。
■文章・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

リンク

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

アクセス解析

一日体験教室(13) ベネチアーノ2種
ベネチアーノ2種


自宅教室は、二学期が始まるまで休業中。理由は幾つかある。普段より外出が増えて準備に時間が取れないこと、ダンナの夏休暇の時期が直前まで分からないこと、息子が居ると家の中が片付かないこと、検定の練習があること・・・等々。

だから、実は今回も一度は延期をお願いしたが、日頃お世話になっているパン友nさんの身内の方で、しかも夏休みしか無理らしいので、準備不足が不安だったが引き受けた。幸い午後からでもOKとのことで、一時半からにしてもらった。

そのiさんは、HBで生地を捏ね、日常的にホシノ天然酵母を使用しておられるそうな。当初、天然酵母のレッスンを希望されていたが、私自身天然酵母コースを卒業したばかりで、ビギナー向けの適当なレシピが無かったので、今回は「ベネチアーノ」をお勧めした。

ただし、少しでも天然酵母コースの雰囲気を味わっていただくため、サンリッチ・ナトゥールを使用。種おこしが要らない複合酵母なので、ホシノ酵母とは少し違うが、イースト並みの発酵力とパネトーネ種の旨味を兼ね備えていて、ベネチアーノとは相性もバッチリだ。

午後からのレッスンは、準備にも余裕がある(普段は朝から戦争)。一次発酵が終わりに近づく頃、生徒さんが到着。挨拶もソコソコに分割を開始した。ベンチタイムの間に、配合・工程・成型の説明を駆け足で行ったが、かなり勉強されているようで、特に混乱は無かった。ホッ☆

今回は、仕上げ発酵の合間に手ごねを実習した。発酵時間が長いので、そうせざるを得ないのだ。手ごね経験が少ないというiさんは、最初こそ戸惑っておられたが、だんだん慣れてきて、とても良い生地が捏ねあがった。手のひらが私よりずっと温かいので、手ごね向きかも?

手ごね終了と前後して、成型した生地の仕上げ発酵が完了し、段取り良くオーブンへ。今日は、タイムテーブルがバッチリ決まって嬉しい!!焼成も仕上げのトッピングも無事成功♪捏ね上げた生地は、すぐに冷蔵してお土産に差し上げた。上手く焼けてると良いな。