FC2ブログ
自宅でパン教室
手作りパン教室 「Dream Basket」
インフォメーション

パン教室「Dream Basket」

by :パン教室「Dream Basket」
■画像は、原則としてレッスン当日の作品ではありません。
■画像の内容が、実際のレッスンと異なる場合があります。
■文章・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

リンク

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

アクセス解析

一日体験教室(16) ベネチアーノ2種
ベネチアーノ(2種)

先週に続いて、体験講座「ベネチアーノ」を開講した。本日の参加者は、お子さんが幼稚園児というGさん。何度かパン作りにトライしたが、上手くいかなかったと仰る。ちなみに、この方も先月メールを下さったそうだ。あうぅ・・・本当に申し訳ありません! m(__)m

とにもかくにも、手ごねから。先週のレッスンでは、乾燥防止のため仕込み水を僅かに増やしたが、手ごねビギナーの生徒さんには扱い辛いようなので、最初から増やすのは止め、捏ねながら生地の様子に応じて足していくことにした。油脂入れまでに2~3度に分けて入れたところ、ちょうど良い具合になった。捏ね上げ26度で50分湯煎発酵、生地温は28度まで上がっていた。

今回も、生地の半分でベネチアーノA(大)、残りでB(小)を作る。ガス抜き・分割してベンチタイム。市販の手作りパンの本ではサラリと流す部分だが、この短い文章は非常に密度が濃い。そのあたりを具体的に分かりやすくお伝えすることこそ、パン教室の存在価値と言えよう。

成型・仕上げ発酵と作業は順調に進み、今回も無事に焼きあがった。ベネチアーノBのデコレーションが終わると、いよいよ試食タイムである。生徒さんに満足して頂けたようで、ホッ(*^-^*)。どうかご家族にも喜んでもらえますように~☆

一つ気になるのは、時間の問題だ。捏ね上げ温度が低いので発酵時間が伸び、全体的に遅れがち。パン作りに焦りは禁物だが、うちの生徒さんは幼稚園のお迎えなど帰宅時刻が決まっている方が多いので、ノンビリにも限界がある。発酵やベンチタイムを短縮することは出来ないから、もっと効率よく作業できるよう考えねばならない。指導力が問われるなぁ・・・。