FC2ブログ
自宅でパン教室
手作りパン教室 「Dream Basket」
インフォメーション

パン教室「Dream Basket」

by :パン教室「Dream Basket」
■画像は、原則としてレッスン当日の作品ではありません。
■画像の内容が、実際のレッスンと異なる場合があります。
■文章・画像の無断転載は、固くお断りいたします。

リンク

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

アクセス解析

パンⅠー(5) 【Ver.4】
プルマン&胚芽パン

今日は、IさんとJさん、そして小さな王子様とお姫様をお迎えして、パンⅠの5回目を開講した。本日のお題は「プルマン」「胚芽パン」の2品。今回は、FP(スーパーコスモハート)による生地作りのデモを行うため、生徒さん達が来られてから先発のプルマンを捏ねた。

室温25度・湿度60%の状況で、捏ね上げ温度は29度。夏場は生地温が上がりやすいので、粉を冷やしておいて良かった。プルマンの発酵とともに胚芽パンの手ごねをスタート。お子ちゃま達も機嫌よくビーティングに参加したりして、和やかな雰囲気に包まれていた。

ところが、その後Iさんの体調が悪くなったので、少しソファで休んで頂き、その間に私とJさんとでプルマンの生地を分割し丸めることにした。この状況に、王子様は怪訝なお顔。いつもママと一緒に生地を触っているので、作業に加わらないことが解せなかったのだろう。

大急ぎでママを呼びにいったが、もちろんママは起きられない。そうこうしているうちに、全て生地を丸め終わってベンチタイムへ。ママだけでなく自分も作業に参加できなかったことに気づいた王子様は、ショックのあまり泣き出してしまった。う~む・・・確かにこれは拙かった。毎回楽しくパン教室に通っているのに、自分の生地が突然無くなったら誰だって怒るだろう。ゴメンネ~~(x_x;)

プルマンの成型中、ふと胚芽パンの生地を見ると、パンパンに膨らんで非常に危険な状態に!先に作業を終えた私が分割だけ済ませ、成型を終えた生徒さんとお子ちゃま達に丸めてもらった。Iさんが少し元気を取り戻されて、ご機嫌のなおった王子様とお姫様は、今回もお母さんから生地を分けてもらい、オリジナルの成型パンを作成。ご本人曰く”ダンゴムシ”だそうで、実際そっくり(笑)

色々とアクシデントがあったにもかかわらず、プルマンも胚芽パンも無事に焼きあがった。プルマンは、作り手が違うと発酵が揃いにくいものだが、早めに蓋を閉めたにもかかわらず、形も色も程よく焼けてホッとした。次回は、いよいよパンⅠの最終回。暑いけど頑張ろうね!!

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:プルマン、胚芽パン